VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チン騒動:来日公演の「アン・ヴォーグ」、現役メンバーと違う

大阪BLUE NOTE(http://osaka-bluenote.co.jp/obn/top.html)にて、7/18(月・祝)・7/19(火)の2日間公演を行なうアン・ヴォーグのメンバーの件でいろいろ言われてるんだけど。現在活動しているメンバーと来日メンバーの名前が違う!とかってことになってるようだ。しかし、事態が大きくなってか、BLUE NOTEから説明のメールが届きましたが、いい勉強になったので紹介しよ。

簡単なアン・ヴォーグの歴史と共に、今回のメンバーについて説明されています。以下、メールより引用。

================================================
もともと4人で活動していたアン・ヴォーグは、ドーン・ロビンソンの脱退後、残るテリー・エリス、マキシーン・ジョーンズ、シンディ・へロンの3人によるアン・ヴォーグで活動を開始。1997年のアルバム「EV3」で世界中にその名を知らしめ、女性ヴォーカル・グループの最高峰となります。2004年リリースのアルバム「ソウル・フラワー」からはシンディー・ヘロン、テリー・エリスに加え、ローナ・ベネットが参加。新生アン・ヴォーグとして素晴らしい活動を続けています。そして、今回の大阪ブルーノートでのライブでは、シンディ・へロンが休業中の為、しばらくアン・ヴォーグの活動から退いていたマキシーン・ジョーンズが代わりにツアーに参加することが決定!なんて贅沢なピンチヒッター!今回が最初で最後の編成になるかもしれない、貴重なライブです。クールな場所でスタイリッシュなアーティストが、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるはず!!

メンバー:
テリー・エリス(Voclals)
マキシーン・ジョーンズ(Vocals)
ローナ・ベネット(Vocals)
レイジナルド“ウィーザード”ジョーンズ(Keyboards)
ザック・スコット(Bass)
トニー・ロイスター(Drums)
================================================

交代選手はオリジナルメンバーだし、テリー・エリスは来るんだからいいじゃん!って感じなんでしょう。個人的には、アルバム「FUNKY DIVAS」が懐かしいですね。今、聴いてもネタ使いとか結構かっこいいと思いますよ。

VOGUEs.jpg

En Vogue / FUNKY DIVAS →click←
スポンサーサイト

« サービス残業で未払い300万円|Top|映画「バタフライ・エフェクト」を観てきました »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/94-921ef481

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。