VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「田中克己 ピアノリサイタル」にいってきました

石川県立音楽堂でクラシックピアニストの田中克己氏のリサイタルに行ってきたよ。座れた場所も7列目、ちょうど指使いも見えるところでラッキーでした。音も映像的にも、思いっきり満喫できた一晩でしたね。

演奏は、シューマン「子供の情景 作品15」やショパンのノクターンやワルツ、ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」でした。「展覧会の絵」は組曲だけに、30分強にもおよぶ長編で聴き応え十分。あ、それとアンコール5回もやってたんだけど、クラシックのアンコールってあんなに何回も出てくるもんなんだ。(笑)

クラシックは、例えば子供や動物の動きなどを音で表現したり、ケンカの様子なども音の動きで表現するなど、音でありながら映像との関係を密接に持っている部分もあって、そういう点では非常に演劇的・映画的だなぁと思うんですね。その辺がジャズピアノサイドから見て、比較して、違いとしてとてもよく感じる部分かな。

演奏にも感銘を受けたし、クラシックを見つめなおす良い機会になりました。・・・どころか、クラシックますます好きなったよ。金沢駅の表玄関、駅側の音楽堂玄関も含め非常にきれいになった駅周辺もまたいい雰囲気で、素敵な一夜になりました。

tanakas.jpg

スポンサーサイト

« ヤマダ電器のくじ引きに当選! ヘルスメーターをゲット☆|Top|新潟の旅レポート »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/76-84675ad8

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。