VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「DA LATA / SONGS FROM THE TIN」 ~ブラジル名盤

今日は、少しレコードを聞いていましたが、しばらく聞き入ってしまった名作を紹介して、今晩は寝ようと思います。ボクとトールちゃんが、HIPHOPから今のブラジル/ジャズ/クロスオーバーの世界へ足を踏み入れることになったきっかけが、この「DA LATA / SONGS FROM THE TIN」 (web) と言っても過言で無いでしょう・・・・と何度ラジオで言ってることか。(笑)

dalatatins.jpg

DA LATA / SONGS FROM THE TIN (click!)

CLUB JAZZ DJとして、UKのキーマンでもあるパトリック・フォージと、SMOKE CITYでも知られるクリス・フランクのコラボレイトということで、生まれるべくして産声を上げた傑作。ありがちなブラジル風な感じは無く、かなり本気モードです。全体のトーンを統一させているのは、リリアナ嬢の美声。ロンドンとブラジルの共通点と言えば、やるせない曇り空、か。

多くの人が、聞いてうなづく「PRA MANHA」がクラブヒットということで、このアルバムを購入した人も多いはず。僕の入り口は、ジャケ買いによりたまたま購入した12”シングル「RIO VIDA」にやられて。当時、毎月大阪と東京への出張に明け暮れていたこともあり、向こうのカフェやダイニングで耳にするブラジル/ラテン音楽にはまっていった時期でありました。

ちょっと前の2000年リリースだけど、是非一度通過して欲しい道標ですね。
スポンサーサイト

« 温泉ココア、ランキング入り。やった!|Top|またウィルス流行ってますので、注意 »

コメント

ココア18640点39位ランクイン

ココア18640点39位ランクイン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/36-e20ba848

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。