VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア~アンコールワットへの旅 pt.1

ここ何年か世界遺産とか遺跡とかにすごく興味が増してきて、アンコールワットを是非見てみたいという衝動を抑えきれず、行ってきましたカンボジア。5日間の旅では、アンコールワット、アンコールトム、タ・プロムなど周辺の遺跡の数々に、シェムリアップの町から車で1時間半かかる森に埋もれた遺跡ベンメリアなど、見所満載だったな。

2008_0129from_video_angkor0565.jpg

2008_0129angkor0257.jpg

シェムリアップ空港に到着すると、日本後が微妙に話せるカンボジア人「ラブット」君が空港に迎えに来てくれ、現地の時間を一緒に過ごすことになった。話しの3割は何言ってんだか全然わかんないんだけど(笑)、とにかく陽気で面白いやつで、ずっと楽しい旅路に恵まれた。帰国した今、写真やビデオを見ると、ほんとに会えないのが寂しい・・・。ツアー参加は我々夫婦二人だけだったので、ガイドのラブットとドライバーのリーが専属エージェントと化し、ガイド・運転手付の車貸しきり状態。最高でした。

2008_0129angkor0049.jpg

2008_0129angkor0218.jpg

初日は5時半出発でアンコールワットへ日の出を見に行く。よく見る第三回廊の5本の塔の横から、少しずつ薄紫になって日の出があがってくる様子はなかなかのもの。早起きの甲斐もあったな~。余韻を引きずりながら、ホテルに戻り、おいしい朝食をたっぷりとってくつろぐ。

2008_0129angkor0066.jpg

アンコール・パレス・リゾートっていう5つ星ホテルで、部屋の広さ、清潔度、ホスピタリティも満足いくものだったし、バルコニー、プールが使えるのは開放感があって気持ちがよかったな。遺跡めぐりは午前中終えると、ランチをして、1時から3時はホテルに戻ってゆっくりし、3時からまた観光に出発するって感じで、昼の間にプールに入り、ビールを飲んで日光浴できるのがよかった。

2008_0129angkor0135.jpg

さて、遺跡の方ですが、まずタ・プロム。ガジュマルの大木に侵食されている姿が圧巻。アンコール周辺の遺跡の中でもよく知られる遺跡だけど、実際に訪れると巨木の迫力はすごい。ここはある程度発見されたときの状態が維持されていて、遺跡に来た!って感動がある。

2008_0129angkor0288.jpg

2008_0129from_video_angkor0484.jpg

そしてアンコールトムの代表格の南大門をくぐって、バイヨンへ。アンコールワットをはじめとする初期の寺院はヒンズー教だが、トムは仏教ということで、巨石に仏陀が彫られている様は圧巻だ。ワットやトムの寺院にしても、その他のところでも、壁には独特のデバターや物語が美しく彫刻されており、遠くから見ても、近くで見ても、それぞれの楽しみ方があるところが面白い。

2008_0129angkor0237.jpg

ガイドのラブッタと。
2008_0129angkor0297.jpg


つづく

スポンサーサイト

« カンボジア~アンコールワットへの旅 pt.2|Top|まぜそば・ジャンクガレッジ@大崎 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/332-9e95ebf8

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。