VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Radio de VALETUDO!!」 2007.07.22 (Sun) 18:00-18:55 ON AIR

今回も聴いてくれたリスナーの皆さん、ありがとうございました。

Radio de VALE TUDO
 FM TOYAMA 82.7
  2007.07.22 Sunday evening 18:00-18:55 ON AIR

■ 今月のピックアップ

First Love / Dog's Holiday of Yawn

ビレッジバンガードでプッシュされていてトライしてみた1枚。J-POPの名曲をBossa~Jazzな感じでカヴァーしてて面白い。「ラブリー / 小沢健二」は渋めのジャズで、「さよなら夏の日 / 山下達郎」はちょいアップテンポなブラジリアンソウル風味、「Tomorrow never knows / ミスチル」や「桜坂 / 福山雅治」「やさしい気持ち / Chara」、そして今回セレクトしたFirst Loveなどはボッサトラックに仕上がっている。1枚持ってると何かと重宝しそうな感じ。


■ JAZZ REASON SIDE selected by TORU a.k.a mr.mellow

Real girl / Mutya Buena
-2℃ / Ino Hidefumi
There's nothing like this / Paris Match
都会 / Metro Trip
Batucada (remix) / Bird

前半はエアストリームで鋭気を養ったDJトールの登場。レニーの「IT AIN'T OVER TILL IT'S OVER」をサンプリングし、ただいまヒット中の「Real girl / Mutya Buena」でスタート。結局やったもん勝ちの、この世界。思わずニヤリとしてしまうはず。こちらもどうぞ→http://www.youtube.com/watch?v=-GC-4XUjM8M

そしてOmarのカヴァー「There's nothing like this / Paris Match」ですが、DJ Yatitudeがよくプレイしていて大好きだった曲。夏にまったりと聞きたいメロウソウルで最高です。2テイクありますが、feat.Tokuのバージョンを聴いてもらいました。こっちの方がよりオーガニックな感じです。最後は、CM、FMでもオンエア中の「Batucada / Bird」。Drum'n bass remixで聴いてもらいました。

20070726235639.jpg


■ VALETUDO SIDE mixed by Masayoshi Enjoh

This could be the start of something (Povo remix) / The Five Corners Quintet feat. Mark Murphy
Mystery movie / Sherlock Notes
Cookin' / Beatfanatic
Politik society (Quantic remix) / Quantic feat. Noelle
On the corner called jazz (The Brand New Heavies 7") / Mr. Fingers
Praise you / Fatboy Slim

シングルは両面Mark Murphyをフューチャーした贅沢なカットでしたが、こちらはPovoのremixで、逆サイドのNicola Conteと違い、ネチっとしたJazz Break Beatsでかっこいい。原曲とは全然違った感じに仕上がっていて、アルバムを聴いてる人にも新鮮なはず。そして、ジャイルスがセレクトしていたクラブジャズクラシック「London Jazz Four / Things We Said Today」を大胆にサンプリングした「Mystery movie / Sherlock Notes」もフロア使用のJazz break Beatsに。

3年ほど前まではBrazilian~Latin houseでいいものがそれなりにあったけれど、最近はBrazilian~Latin+break beatsっていうのがかっこいいと思う。QuanticでもThe RibirthのヴォーカルNoelleをフューチャーしたPolitik societyでは完全にラテン仕様。夏にかけても気持ちよさそう。そして久しぶりにかけてみた「On the corner called jazz / Mr. Fingers」ですが、The Brand New Heaviesのremixで、ゆったりとしたacid jazz houseになってます。この曲は、ボクの心の生涯ベスト10(たぶん)。

20070726235702.jpg


スポンサーサイト

« らーめん自由多夢(Freedom)に行ってきた|Top|富山らーめん「エアストリーム」でびっくり »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/303-9e198ef8

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。