VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Radio de VALETUDO!!」 2007.06.17 (Sun) 19:00-19:55 ON AIR

今回も聴いてくれたリスナーの皆さん、ありがとうございました。

Radio de VALE TUDO
 FM TOYAMA 82.7
  2007.06.17 Sunday evening 19:00-19:55 ON AIR

■ 今月のピックアップ

Wind / Sleepwalker

待望のリリースとなるアルバム「Works」からのシングルカットを先行でオンエア。クラブジャズ系ではお馴染みのYukimi Naganoをフューチャーした1曲ですが、もともとは前作に収録されていた「Kaze」をアレンジしたもの。疾走感のあるBossa Jazzでアルバムでも一際目立ってます。

513m4XZPajL._SS500_.jpg


■ JAZZ REASON SIDE selected by Masayoshi Enjoh

Il fait dimanche / Henri Salvador
Hermetic man / Jimi Tenor & Kabu Kabu
Sunrise / Jimi Tenor & Kabu Kabu
Smoke on the water / Senor Coconut
Hippo walk / Mongo Santamaria
Thinking of you / Paul Weller

とうとう90歳になった今もダンディでおしゃれで人間的な魅力溢れるアンリ・サルヴァドールですが、最近ニューアルバム「Reverence」をリリースして話題になってますね。今回は前のアルバム「Chambre avec vue」からのセレクトで聴いてもらいました。どちらのアルバムも、温かいギターの音色、美しいメロディー、フレンチジャズとボサノヴァがゆったりと交じり合う空気が最高に気持ちよくオススメです。

それから今年前半のベスト3には入るであろう「Jimi Tenor & Kabu Kabu / Joystone」から2曲聴いてもらいました。クラブジャズ、ラテン、ブレイクビーツ、アフリカンビーツ、ファンクなどあらゆる要素のクロスオーヴァーで、久々にぐっとくるアルバムでした。パリのColetteでスタッフとクラブジャズ談義してた時にも、相当やられている様子でしたね。前半の最後はDJタカノリねたの「Thinking of you / Paul Weller」で。温かいアコースティックソウルで、最近ボクが一番好きな曲です。

20070704010206.jpg


■ VALETUDO SIDE mixed by TORU a.k.a mr.mellow

Sweet stickey thing / Ohio Players
Love you anyway / Cameo
I needs you more than words can say / Sunrize
Wonderful beats / Green Tea
Lovely summers day / Cargo

後半はトールのmixでした。ボクが思うに、彼が最もプレイした曲の一つとして数えられるであろう「Sweet stickey thing / Ohio Players」からのスタート。この間の富山のイベントにてプレイした感じでmixしたとのことで、イベントに来れなかった人たちにはまたとない機会だったかも。

そして曲は「Love you anyway / Cameo」へと続くのですが、この辺のファンクバンドって、結構気持ちいいメロウソウルをたっぷり残してて重宝する。アルバム単位では結構気合入れないといけないものも多いんだけど。次は、まだまだ人気盤の「I needs you more than words can say / Sunrize」。Funk、Soul、AOR、いろんな方面から根強いですね。

20070704010212.jpg



スポンサーサイト

« 福井イタリアン「タベルナ アルベロ」に行ってきた|Top|宇都宮餃子館のチーズ餃子 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/297-38d226bf

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。