VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FM TOYAMA 「OLD MELLOW DAYS」 2006.10.28 (Sat) 24:00-1:00 ON AIR

FMとやま・土曜日深夜24時からのプログラム、「OLD MELLOW DAYS」に出演しました。今回も聞いてくれたリスナーのみなさん、今越宏明氏、sasakiくん、ありがとうございました。

OLD MELLOW DAYS
 FM TOYAMA 82.7MHz
 2006.10.28 Saturday Night 24:00-1:00 ON AIR


■ 今週のBack to the old mellow selected by Hiroaki Imakoshi

Neon light / Kraftwerk

20061030224617.jpg

1978年リリースのアルバム「The Man-Machine」ですが、エレクトロミュージックの歴史に大きな礎を築いた名作としても知られている。当時は明らかに衝撃的であっただろうリズムトラックは残念ながらしょぼく刻み続けるのだが、そんなものはステレオのつまみを回せばいい。ラルフ・ヒュッター、フローリアン・シュナイダーの会話がシンセの奥から聞こえてくるようだ。究極とはこのためにある言葉かも。YouTubeに貴重な動画があったので、url貼りますが、CDや12"でそのきらめきを体験するのをおすすめ。

YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=9YCZVeIJ8xk


■ Selected by Enjoh the Jazzreason

Come to me / Koop
Corona loco / Wechsel Garland
Woodcat / Tunng
I see love / Guillamino
Ull de llebre / Guillamino
You're my flame / Zero 7

20061030224627.jpg

先週のRadio de VALETUDO!!でも特集だったKOOPのニューアルバム「Koop Island」から、最もこれまでのKoopの印象を払拭したスウィングジャズ「Come to me」を。ポップでかわいいYukimi Naganoのヴォーカルもナイス。シングル待ちです。続けては、最近傾向しているフォークトロニカ、エレクトロニカの一連の作品を紹介。中でもTunngは、現代におけるサイモン&ガーファンクルとも言えるブリティッシュポップのメロディーのよさが光る一品。かなり聴いてます。

そして最近の一番のオススメとなるアルバム「Atzavara / Guillamino(ギャミノ)」から2曲聴いてもらいました。CD帯には「スペインのベン・ハーパー」と書いてあるが、完全にJARO行きだ。まぁしかし、この中身を聴けばそんなことはどうでもよくなるくらいのかっこよさ。オーガニック・ロック~JAZZな雰囲気の中、ビートはダブ、ダウンビート、ハウス、ブロークンビーツなど取り入れ、時にサンプルを切り刻み。ジャイルスもリコメンドしてるらしいです。先月恵比寿で行われた「sonarsound tokyo 2006」でもソウルフルなヴォーカルとともに異色のステージをみせてくれたギャミノ、今後も大注目です。


■ Mixed by Hiroaki Imakoshi

Thinking about your love / Skipworth & Turner
Hot thing / Prince
Get a life / Soul Ⅱ Soul
Disco symphony / The UB's

20061030224636.jpg

80's Discoな感じですが、しっかりとunidiscらしいかっこよさがあり、微妙にスクラッチが入ったミックスも面白いです。やっぱりフロアでもこういう感じの曲をゆったりとした雰囲気の中で踊れるようなイベントがあるといいです。今度、今越さんに誘ってもらって、11月4日高岡ダンケにてDJ MOCHIZUKI氏のMIX CDリリースパーティに参加します。南青山のCLUB LOOPのオーナーであるMOCHIZUKI氏を迎えてのイベント、お近くの方は是非。ボクは久々にHI氏のプレイが楽しみです。

そして、殿下のレアシングル「Hot thing」ですが、暗黒グルーブがやばいやばい。結局はこの手のブラックミュージックは自然に体が動くからフロアでも確実だとは思うんだけど、最近は離れてしまってるので、とても新鮮に感じました。Soul Ⅱ Soulも久しぶりに聞いたけど、やはり名作。よくかけたなぁ。最後は「Disco symphony / The UB's」で今回はすごくグルーヴィな選曲で楽しかったです。


今後の出演スケジュールはこちらです。(→クリック←)

スポンサーサイト

« LOOP feat. DJ mochizuki @高岡DANKE + 道楽茶漬け|Top|踊る大捜査線スピンオフ「弁護士 灰島秀樹」 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/268-5f717f63

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。