VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七尾・和倉温泉への旅 pt.2 「辻口博啓美術館 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ」

スーパーパティシエとして国内外で高い評価を得ている辻口博啓がプロデュースする店として話題になっている「ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ / LE MUSEE DE H」に行ってきた。和倉温泉加賀屋のすぐ近くの海岸に面していて、店内からは海と能登島が一望できるナイスな立地である。

20060505000608.jpg

漆黒のエントランスをくぐると、もう既に相当の行列ができている。店内は、辻口博啓の芸術作品が展示される「ミュゼ(美術館)」と能登の大地の素材を活かしたオリジナル・スイーツが味わえる「カフェ」、スイーツのテイクアウトやギフトにも利用できる「パティスリーブティック」の3つで構成されている。ミュゼは入場が2階にある「角 偉三郎美術館」と共通で600円となっている。

2階の角偉三郎美術館から見た景色
2006_0503200601010398.jpg

テレビとかでよく見る辻口博啓氏の飴でつくる創作作品が実際に展示されていて、幻想的な雰囲気にうっとりとした後は、海を見ながらスウィーツをいただくというのが理想なわけだけど、しばらくこの行列は絶えないでしょう・・・。しかし、ウェブサイトにもあるように金沢店の出店が決定したようなので、富山勢も行きやすくなるのでは。

2006_0503200601010399.jpg

お土産に焼き菓子やショコラクリュ、ボンボン、キャラメルを購入。ボンボンは一口サイズのショコラで1個約300円。そんな調子だから、片手の手のひらに載るくらいの量で、しめて4000円。うちの母は、食べていいのー?(喜)と嬉しそうにしていたが、結局もったいなくて食べられないと苦笑いしていた。金沢店もいいけど、和倉までちょっと足を伸ばして、風呂でも入って帰ってくるのもおすすめですよ。

思わずピースしてもた・・・
2006_0503200601010395.jpg

辻口博啓美術館 ル・ミュゼ・ドゥ・アッシュ
http://www.kagaya.co.jp/le_musee_de_h/index.html

モンサンクレール 
http://www.ms-clair.co.jp/index.htm


スポンサーサイト

« 白山瀬女高原 ロッジ村旅行記 |Top|七尾・和倉温泉への旅 pt.1「青柏祭と温泉の巻」 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/213-5fd5eed3

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。