VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「サウンド・オブ・サンダー」観てきた★★☆☆☆

最近、劇場の上映案内を見ていても、今ひとつ観たい映画が無くて、こいつでもいっとくかくらいの感じでセレクトしたのですが。CGがちょっと物足りなさがあったのと、ストーリー展開にもう一ひねり欲しかったなという点が残念。でも結構ビビらせてくれたし、それなりにいいところもある。

20060407004542.jpg

「いかずちの音」「雷のような音」という邦訳題で知られる巨匠レイ・ブラッドベリの古典的傑作SF短編を最新の映像技術で映画化したSFパニック大作とのこと。そういう基礎知識を持ってみると、ストーリーの中に名作の香りを多少感じることができるはずだ。時代をひずませた原因・・・それが何かはネタばれになるので厳禁だが、そういった点にも古典的名作であった原作のロマンというか、当時の巨匠の夢見る(今となっては古風に見えるかもしれないが)未来の姿がここにある。

ただ、そのストーリーを純粋に内面に伝えるには稚拙なCG、場面構成、ストーリー展開が残念でならない。この名作の香りを感じずに、キングコング、ジュラシックパークの映像、デイ・アフター・ トゥモローなどの人類滅亡系のハラハラドキドキを単純に求めてこの映画を観たときには、相当の不満が残るものと思われる。ただ、途中で製作会社が倒産したにも関わらず、こうやって劇場公開までこぎつけた関係者には敬意を表したい。

20060407004530.jpg

サウンド・オブ・サンダー オフィシャルウェブサイト
http://www.sot-movie.jp/

スポンサーサイト

« 今夜のワインは「Finca Antigua - Cabernet 2002」|Top|FM TOYAMA 「OLD MELLOW DAYS」 2006.04.01 (Sat) 24:00-1:00 ON AIR »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/199-cdc16d9e

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。