VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「スパニッシュ・アパートメント / L'Auberge espaghole」を観た ★★★★☆

昨年秋に観た映画「真夜中のピアニスト」(過去の記事)でのロマン・デュリスの演技が印象的だったこととは別にしても、かなり前から気になっていた映画で、ようやく観れました。共演では、「アメリ」のオドレイ・トトゥも登場しているが、あまり出番はないw。

20060305015011.jpg

温かい人と人の触れ合いや、笑いあり、涙ありで、そして軽快な展開も含めよく出来た映画だと思うし、とても好きなタイプの映画だ。主人公のフランス学生グザヴィエがいろいろあってスペインへ留学するのだが、家賃の高いスペイン事情によって、6人のルームメイトと同居することに~というのがイントロダクション。

フランス、ドイツ、イタリア、イギリス、ベルギーなど、7つの国の学生が同居する中に、それぞれの文化の違いや、その国のアイデンティティー(ひいては個人のアイデンティティーにまでも迫っていると思うが)、それぞれの生活が、1室のアパートメントでぶつかり合い、影響し合い、また融和し合い。

20060305015021.jpg

グザヴィエの一人で回想したり、悩んだりするシーンと、みんなでわいわいがやがやとやるシーンが絶妙に組み合わさっていることもあって、「人はなぜ一人で生きていけないのか」という命題について、さりげなく問いかけているような気もする。しかし、大袈裟に語らず、等身大で、また軽いタッチの映画になているため、押し付けを感じさせず、それが心地よさに一役買っている。

そして、スペインの情景も素晴らしく映し出されている。街の全体、街の中、通りすぎる日常の風景が、普段着のスペイン・バルセロナをよく伝えていて、こんなに素敵な街なら絶対一生に一度は行ってみたいと思う。そんなわけで、国内3箇所で開催される「フランス映画祭2006」では、続編となる「ロシアン・ドールズ(仮題)」が公開予定なので、楽しみ☆

20060305015003.jpg

ウェブサイト http://www.foxjapan.com


スポンサーサイト

« 駆け込みTOEIC受験 最後の従来式で3月26日|Top|魚津への旅 「ブリテリ丼」 @有磯海SC »

コメント

はじめまして♪

まるるさんはじめまして♪
そらさかなTBしました。
心地よさに一役買っているっていうの
「うんだっうんだっ」って、悩んで学んでワイワイガヤガヤ。
グザヴィエのギターのシーンとかアレッサンドロのダンスのカットとかさりげなくお気に入り。でもやっぱりエンディングが一番いい。好き。
トトゥーよ
トトゥー トトゥー トトゥトトゥー
こんなんじゃないけど(笑)    
と、いうことでまるるさんどーもですっ!
また遊びにきます。
応援してます!


ようこそ、そらさかなさん! TB、コメント、ありがとうございます☆
エンディング、いいですよねー。すごく爽やかな気持ちになれる。これからまたグレーになったら、見るかも(笑)

あ、それとそらさかなさんのブログの、3月3日のセルメン。あのアルバムもいいですよね!

どもっ!

セルメン画像upするとき色々迷った末オーソドックスに(笑)
加工して反転させたりややこしいこと繰返したけれどこれがやっぱりこれかと。
スカッシュ!です。
ちなみにorange pekoeハマりました。
まるるさんのおかげ。
応援してまーす♪

そらさかな(一度シュッワーーッっていう炭酸水の風呂に浸かってみたい。)

PEKOE!

ORANGE PEKOE、聞いていただけましたか。またオレペコファンが増えたと思うとうれしいかぎりです!ライブも最高ですよ!

炭酸水のお風呂・・・、昔バブという入浴剤がありましたが、アレは弱炭酸系でしたね。それでも全然足りないかな!?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/189-abb900c2

2月7日 最近のお気に入りDVD

『スパニッシュ・アパートメント』就職のためにスペイン語を学ぼうとバルセロナへ留学することになった大学生のグザヴィエ。進むべき道が見いだせなかった主人公が、バルセロナで知り合ったさまざまな人々との交流を経て成長していく。監督は『猫は行方不明』のセドリック・

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。