VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Radio de VALETUDO!!」 2006.02.26 (Sun) 19:00-19:55 ON AIR

今回も聴いてくれたリスナーの皆さん、ありがとうございました。

Radio de VALE TUDO
 FM TOYAMA 82.7
  2006.02.26 Sunday evening 19:00-19:55 ON AIR

■ 今月のピックアップ selected by TORU a.k.a mr.mellow

Roll on / Little Willies (Norah Jones)

もう、Miss.グラミーと呼んでも納得のノラ・ジョーンズ。2003年からは、ニューヨークの「The Living Room」でカントリー・ライクなバンド「リトル・ウイリーズ」を結成し、活動を広げていたんですが、2006年3月1日、日本先行発売!となるアルバム「Little Willies」をリリース。

これまでのノラの音楽にも顕著だった「Old But Good American Music」のコンセプトですが、「Cassandra Wilson」を思わせるブルージー&ジャジーなカントリーミュージックとして仕上げたアルバムはなかなかいい内容。今回もしっかり売れるでしょう(笑)

20060227223947.jpg



■ JAZZ REASON SIDE selected by Masayoshi Enjoh

Star / Brigette
Technova (La em copacabana) / Towa Tei feat. Bebel Girberto
Butterfly (Cornelius remix) / Towa Tei feat. Ayumi Tanabe
アダジオ / Orange Pekoe
Take me to the Mardi Gras / Bob James
Ain't no man (LP version) / Dina Carroll

1曲目の「Star / Brigette」は、2005.9リリースのアルバム「Star Lounge」収録で、今回は7"でプレイ。オーガニックなR&B~Soulチューンでなかなかよい。Bossa NovaとHip Hopのクロスオーヴァーとして、Bossa Hopというスタイルを提唱しているみたいですが、「デズリー好きな人、この指とまれ!」の方が売れると思うんだけど。

何気にセレクトしたテイ・トウワの初期シングル「Technova」。「A Tribe Called Quest」がサンプリングしたことでも知られるけど、その前からリアルタイムでずっと聴いていたし、すごく思い入れの深い曲。そして、自然と手が動いて「Butterfly (Cornelius remix) 」へ。Prefuse73、顔負けのカットアップ的なアプローチにやられます。Sketch Showといい、小山田圭吾グッジョッ。

さて、2月18日の富山club MAIROでのオレペコのライブの観想をトークしました。これまで10回近くのライブを観ていますが、一度でいいから演って欲しいアダジオをセレクト。前半最後の曲は、まさしくボクのオールタイムフェイバリットの「Ain't no man / Dina Carroll」。ディレクターの大西さんも大好きだということで、電波の裏方では盛り上がっていました(笑)

technova.jpg



■ VALETUDO SIDE mixed by TORU a.k.a mr.mellow

Funkin' for Jamaica (remix) / Tom Brown
Shaft in Africa / Jhonny Pate
I wouldn't change a thing / Coke Escovedo
Spring rain / Silvetti
I know you, I live you / Chaka Khan
Another star / Stevie Wonder

今回のトールmixは、独壇場でもあるDance classics~Soulの名盤を紹介。90年代のトールちゃんのクラブプレイを再現!というか、昔のミックスをそのまま持ってきただろーってくらい懐かしいmixでした。「Funkin' for Jamaica / Tom Brown」は、言わずもがなの名曲ですが、セレクトしたのは90年過ぎにブートで出ていた打ち込み入りのリミックスもの。

Jhonny Bristol作「I wouldn't change a thing / Coke Escovedo」も、涙が出て止まらない青春songです。永遠に封じ込めたい若き日の一瞬がここに詰まっているといっても過言じゃない。何ていうオレ達ははもうオヤジかw。

最後の曲は多分トールの中では一番大好きなスティービー「Another star」。今回のラジバリの選曲、「Star」にはじまって「Another star」に終わる。何か打ち合わせたわけじゃないけど(笑) 

20060227223059.jpg



■エンディング

エンディングは、funkyなオルガンジャズ、Baby face Willetteで。

Whatever Lola wants / Baby face Willette

20060227223112.jpg


Schedule

■3/11(Sat) 21:30-midnight

JAZZ REASON @ POOL
DJ:
Enjoh di Marco
林☆貢平
Yasumasa Nakanishi


■3/26(Sun) 19:00-19:55

Radio de VALETUDO !! @ FM TOYAMA 82.7
DJ:
TORU a.k.a. mr.mellow
Enjoh di Marco


■4/1(Sat) 24:00-24:55

Old Mellow Days @ FM TOYAMA 82.7
DJ:
Hiroaki Imakoshi
Enjoh di Marco


■4/8(Sat) 21:30-midnight

JAZZ REASON @ POOL
DJ:
TORU a.k.a. mr.mellow
Enjoh di Marco
Takashi Miyanishi

スポンサーサイト

« 魚津への旅 「ブリテリ丼」 @有磯海SC|Top|名古屋 みそかつ名店「矢場とん」→行列退避 »

コメント

まるる先生、教えて下さい。
ノラ・ジョーンズって
ラビ・シャンカールの娘って聞いたのですが、
本当ですか?

いつもラジオごくろうさまです。

>SVGさん

いや、知りませんでした・・・教えていただいて、ありがとうございます(笑) あっち系か、ウッドストックな人たちにはピンと来るものがあるかもしれないですけど、そういえばインド系美人の顔立ちかもしれませんよね。

ところで最近また輪を掛けて忙しそうですね。次回のLTD、遊びに行きますね☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/187-89580d86

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。