VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジ怖い!映画「ダーク・ウォーター / Dark Water」

個人差があるんだろうけど、オレ的には半端ねぇほど怖かったですだ。途中、本気で観なきゃ良かったと思ったくらい・・・。「リング」でも知られるコンビ、鈴木光司原作、中田秀夫監督が製作した「仄暗い水の底から」のハリウッドリメイクで、超こえぇサスペンス・ホラー。指揮は、ゴールデン・グローブ賞のモーターサイクル・ダイアリーズの監督でも知られる「ウォルター・サレス」。主演は、オスカー女優「ジェニファー・コネリー@久しぶり」です。

20051203003519.jpg

(ストーリーはこちら)
離婚調停中のダリアは、5歳の娘セシリアの親権をめぐって別れた夫との争いが続いていた。娘と一緒に暮らすための部屋を求めて、ニューヨークのルーズベルト島にあるアパートへとやって来たダリア。薄暗く不気味な雰囲気漂うアパートだったがシングルマザーのダリアに贅沢は言えない。こうして、アパートの9階の一室で母娘ふたりの新生活が始まった。ところが、寝室の天上にある黒い染みが日に日に大きくなり、黒い水までしたたり落ちてくる。さらに、裁判の行方も気がかりで、ダリアの心は不安とプレッシャーで押し潰されてゆく…。
(ここまで引用)

全編に渡って、暗い描写、しめった質感が、これまでのハリウッドホラーと一線を置いている感じです。日本のホラーのあのイヤな感じ(苦笑) じわじわと精神的にやられていく系です。ネタばれもあれなんですが、途中「シックス・センス」や「アザーズ」「ハイド・アンド・シーク」とかってオチじゃないだろーなって思いながら観てたんだど、、、、ここまでにしとこか。

dr2.jpg

終盤にかけては、胸の中の大切な何かをはぎとられるようなつらい映画でもあったんですが、最後には頬を伝う熱いものが。今回は小ダム決壊。それでもつらい気持ちの残るこの映画。ハッピーな映画じゃないから決して人にオススメできる映画ではないんだけど、映画の出来やストーリーの良さ、展開と緩急、俳優の名演、すべてにおいて高レベルの星をあげたいところだ。最初から最後まで冷たい空気と黒い水が支配するコエ~映画だが、単に怖いだけじゃありませんぞ。

★★★☆☆ 3.7

オフィシャルウェブサイト http://darkwater.jp/

スポンサーサイト

« 芝居みてきたぞ 「My belle by 演劇集団ROUGH 」@金沢市民芸術村|Top|金沢が誇るインド料理店「ホットハウス」に行ってきた »

コメント

これ

日本版はさっぱりこわくなかったんすけど、こっちは別物とおもたらいいですか?

ごめん、邦画版観たことないいんだ。人によって結構受け止め方とか違うと思うし、ハリウッド版も全然怖くねぇって人もいると思う。

オレは基本的に、こ・わ・が・り。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/156-3cb89f1c

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。