VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Radio de VALETUDO!!」 2005.11.20 (Sun) 19:00-19:55 ON AIR

今月も聴いてくれたリスナーの皆様、ありがとうございました。

Radio de VALE TUDO
 FM TOYAMA 82.7
  2005.11.20 Sunday evening 19:00-19:55 ON AIR

■ 今月のピックアップ selected by Masayoshi Enjoh

11月23日にリリースされる予定の畠山美由紀のシングルは、以前からライブでもプレイされていた曲。約2年ぶりとなるシングルですね。この曲について言えば、珍しく作詞作曲は別の人に任せてて、作詞がクラムボンの原田郁子、作曲はハナレグミの山積タカシが担当。イントロの畠山の声を聞いた瞬間に、思わず出た言葉が「あぁ畠山やっぱいいよね~」。究極の癒し系、母なる海って感じで最高です。

愛のメロディ / 畠山美由紀 →click←

  2005年11月23日発売
  RZCD-45280/¥1,260(tax in.)/4曲収録
  01. 愛にメロディ
  02. クレマチスよ
  03. ただ、在るだけ (LIVE) 
  04. I get along without you very well (LIVE)

HATAKEYAMA.jpg


■ JAZZ REASON SIDE selected by TORU a.k.a mr.mellow

今年のFM TOYAMAは開局20周年ということで、結構すごいライブイベントが目白押しだったんですけど、チケット即完だった「ドノバン・フランケンレイター」がすごく印象的でした。で、メロウはドノバンとも交友の深い「Jack Johnson」をセレクト。同曲のラップカバーした「Black Eyed Peas」もかなり良い出来です。アルバムも売れてますね。

それから久しぶりに聞く「Soul Bunch」は北陸人なら是非プッシュしたいところ。久々にこのアングラ感にくらっときました。最後には、スティービーの最新作「A Time 2 Love」から、メロウ一押しの1曲を。プロダクションは今のつくりですが、さすがのスティービー節にニヤリしてしまいます。

Gone / Jack Johnson →視聴←
Gone going / Black Eyed Peas →視聴←
Yuen / Double Famous →click←
I shall tell him if he came / Soul Bunch
From the bottom of my herat / Stevie Wonder →視聴←

20051121234657.jpg


■ VALETUDO SIDE mixed by Masayoshi Enjoh

後半のMix Showは、ぼくジャズレーズンでした。1曲目は目が覚めるような爽やかなアコースティックギターが印象的なJTQで。95年リリースのシングル「Love will keep us together」のB面ですが、今なら確実にこっちです。Doorsは、歴史的名曲をBossa Houseのビートに差し替えリミックス。昨年からGilles Petersonをはじめ、欧州でよくプレイされているとのことです。

それから、今回はJackson5のマッシュアップを紹介。昨年から今年にかけて、名マッシュアップが次々に誕生してますね。最後には、イタリアの名門クラブジャズレーベルSCHEMAからの最新コンピレーション「Freedom Jazz Dance Book II」からの1曲。ポストNicola Conteと評判の「Paolo Fedreghini and Marco Bianchi」によるエクスクルーシブトラック。うむむむむ。

Love ballad / The James Taylor Quartet
Afrolicious / The Dining Rooms →click←
Break on through (remix) / Doors
It's great to be here (Dave Jackson mush up) / Jackson5
You've gotta have freedom (J. Rocc remix) / Build an Ark
Stars / Paolo Fedreghini and Marco Bianchi

jtq.jpg



スポンサーサイト

« 富山福光の温泉「ぬく森の郷」と金沢湯涌温泉「白鷺の湯」に行ってきた|Top|TOEICテストの結果が送られてきた »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/152-0ff79cc4

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。