VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の国「自由が丘スイーツフォレスト」に行ってきた

横浜ラーメン博物館を筆頭に全国に広まったフード系テーマパークですが、既に淘汰の時代に突入している背景には、時代の流れが本物志向に行ってる部分が大きいですよね。今回のネタは「自由が丘スイーツフォレスト」です。

20051119010602.jpg

実はそんなに大きな施設ではないので、3時間もあれば十分に撃沈可能なミッションだ。「スイーツの森」では、8つの鉄人パティシエのお店が連なっている。この森の案内人の女の子もいるので、わからないことは彼女に聞くのが一番いいのではと思われる。暇だったので、突撃インタビューしてみた。

20051119144235.jpg

その結果、「ル・スフレ」「ミキシン・ミクスリームのアイス」「ネオシティングルームのお餅で包んだ甘味」をすすめられたので、行かれる方は参考にどうぞ。ミキシン・ミクスリームのような石版の上でフレッシュな果物をその場で手作業でミックスして出してくれるような形態は、最近出てきてますね。六本木でもマジック何とかって店があったし。今後も増えてくるのでは。

今回は特に「ル・スフレ」を紹介しよう。フランス各地で修行した永井春男氏が帰国後、1985年に常時30種類が揃う日本で唯一のスフレの専門店を東京広尾に開業したのがはじまり。焼き上げるのに30分もかかる一方、30秒程度でスフレはしぼんでしまうというはかないデザートなのだ。そういうこともあって、オーダー後は、必ず自分の席で待機しなければならないという厳しいルールがある。

souffle.jpg

さて、スフレがやってきた。思ったよりもかなりでかい。スフレって泡っぽくてメレンゲみたいな感じかな。プリンをふんわりした感じでもあるし、とにかく新感覚です。真ん中にスプーンで穴を開けて、付属のソースを流し込んでいただく。自由が丘では4種のみだったんだけど、ボクは秋らしくマロンをオーダーした。口の中に入れると、なめらかな舌触りの中、甘すぎずにまろやかに広がる上品な味わい。さらりと顔をのぞかせるマロンの風味も相性ばっちり。うんまーい!

「この幸せが永遠に続けばいいのに」という恋愛少女小説的なことすら考えてしまう、至極の一品だ。非常に高度な技術が要求され、つくり置きも許されない難しい料理。金沢からは遠いところであるが、この一瞬のためにまた足を運ぶことになるんじゃないかな。これは激おすすめ店だ。

ウェブサイト http://www.jiyugaoka2.jp/

pictures.jpg

P.S 全部写ってないですが、殿堂入りしたスーパーパティシエたちの写真が入り口にいっぱいはってある。
P.S →のまるる御用達リンク「おかしっくす」も話題のお取り寄せスイーツ満載でおすすめです。
スポンサーサイト

« TOEICテストの結果が送られてきた|Top|蜷川実花 写真展「floating yesterday」に行ってきた »

コメント

こないだは遅くまでお疲れ様でしたm(__)m
スフレ、たまたまTVで見ました。
あそこに一人で?行った事にビビりました、、。
また面白道楽話、楽しみにしています。

こないだはお疲れ~。今後温泉のことはsasakiに聞くよ(笑)

そうだね。一人で行ったんだけど、オレがまずビビったから! しかもさ、スフレ焼きあがる30分間、ひとり席で待つわけだから☆ミ 同伴者、激おすすめですね・・・

う~ん、おいしそう!そして少女コメントしびれる!

パリに行った時に、スフレという名のレストランへ行ったのです。るるぶパリに載ってます。メニューにはもちろんスフレ料理がずらーっと。シーフードのもの、チキンときのこのもの、デザートになるもの…あのふんわり感は、筆舌に尽くしがたい(←使ってみたかったフレーズ)ですよね。

シーフードとか、チキンとか、「え!?」ってびっくり!

そんなのあるんだねぇ。世界は、ホント広い。料理の世界も奥深い。探検しがいあるねぇ。明日本屋さんでパリのスフレという店を拝見してくるよ(笑)

パリ、いいなぁ~☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/150-8fb06cb3

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。