VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜷川実花 写真展「floating yesterday」に行ってきた

土曜日は定例のラウンジイベント「JAZZREASON」に来てくださって皆さん、ありがとうございました。今回も満席御礼でしたし、ゲストのミヤニシタカシのプレイも剛球JAZZで、いいお酒をいただけました。

さて、代官山の「ギャラリー スピークフォー」にて、蜷川実花(にながわみか)さんの今度出版される写真集「floating yesterday」のリリースイベントとしての個展が行われていたので行ってきた。実はボクも詳しいことは何も知らず、雑誌でちらりと見たその写真にただ見とれてしまって、気が付けば足がそちらへ向いていたような感じで。地下2階まで続く階段はずっと生花で埋め尽くされてて、結構有名人の名前もたくさんありましたし、人気のほどがうかがえるか、と思います。

20051114231640.jpg

とにかく写真の色の出し方が独特できれいだし、視線というか、ファインダーからのぞく風景に共感できることがとにかくうれしかったりするわけなんです。彼女がいうところの「輝いている一瞬」っていうのが、そこにあるような気がするのね。勝手に写真を掲載するわけにもいかないんで、11月20日にリリースとなる写真集を買ってきたので、ちらりのっけておきます。

20051114231732.jpg

興味がある人は、オフィシャルウェブサイトを是非見てみて。写真がいっぱい見れるので!それと写真集の帯に記された彼女からのメッセージがとても素敵なのと、写真の数々に通じるものがあると思うので、載せておきたいと思います。

オフィシャルウェブサイト(http://ninamika.com)

----------------------------------------------------------------

留めておけないものを留めておきたい、止められない流れを止めたい

どうやら私の興味はすべてそこに集約されている

この世にあるすべてのものに対して、等価に過ぎてゆく時間。

一秒の何十分の一の瞬間を、フィルムに焼き付けることができる幸福。

自分と対象物の境界線がなくなる、不純物が取り除かれる、

目の前で起こることに対してシャッターを切る、ただそれだけ。

日常に潜む非日常、なんて簡単に向こう側へ行けるのだろう。

無意識に過ごす日常は、あまりに多くのことを取りこぼす。

ささやくような出来事を拾い上げた時実感する、世界は輝きに満ちている。

蜷川実花


スポンサーサイト

« 夢の国「自由が丘スイーツフォレスト」に行ってきた|Top|2005.11.23リリース「Akiko / Little Miss Jazz And Jive Goes Around The World !」最高です »

コメント

おおー

よさそうです!!
チャリで行ってやる~

ところで料金が書かれていなかったんですが、もしや無料?ですか?だとうれしい。

そだよ

そなの、無料。

そんなにたくさんもないかもしれないけど、じかに見れるのはほんとに貴重! んで、実物みて、何回もくるくるまわって。それで、写真集買って帰ってきた。(笑)

ちゃりんこで行ってきて~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/149-122b3fbd

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。