VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中千尋 ニューヨーク トリオ ツアー2005 OUTSIDE BY THE SWING 富山公演

FMとやま開局20周年記念イベントということだし、日頃から番組制作でお世話になっているディレクターの大西組長が手がけるイベントでもあり、ボクも大ファンということもあり・・・ってことは、当然行くでしょ!てな感じで、行ってきましたよ。

YAMANAKA1.jpg

実は、19日の夕方には若狭の小浜から能登の輪島まで一気に北上し、20日の日中に輪島での仕事を終わらせて、今度は輪島から富山のライブ会場の教育文化会館へ何とか到着。そんな過密スケジュールの疲れもぶっ飛ぶ最高の公演でした。前回富山の小杉で観た時よりも、全体的に渋めというか、よりJazz色の強い曲のセレクト。確かに小杉公演は、あらゆる点で圧倒されるステージだったし、一般的にはこちらの方が受けが良さそうな感じがするんだけど、個人的には今回のステージの方が好みでしたね。

YAMANAKA2.jpg

(↑ライブ当日の写真ではありません)
で、最前列の山中の真ん前で観させて頂きました!めちゃくちゃ近~い。手も見え~る。最前列の席は意外な特典があって、山中コロンがここまで届くくらい近い(笑) さて、演奏の方ですが、ドラムのジェフ・ティン・ワッツが都合で出られなくなって、代役が登場。最初は急造メンバーということで、少しぎこちないトリオでしたが、前半の中盤からはがっちりグルーヴィなライブに。その辺はさすがです。生きる伝説「ロバート・ハースト(Bass)」のプレイも最高だったが、最前列だったために音のバランスの関係でベースが少し聴こえにくかったのが残念でならない。

山中のピアノは、全体的に技術的にも、音楽的にも、熟成してきた感がある。でもまだまだパワフルな演奏も魅力だし、観ても聴いても面白いという貴重なアーティストだよね。今回のライブを見逃した人は、次回是非。DVDもめちゃくちゃ素敵でオススメですよ。あ、ネタばれごめんなさいですけど、アンコールのCANDYではアルバム同様、山中のピアニカ演奏に感激でした。

http://www.chihiroyamanaka.com/
アウトサイド・バイ・ザ・スウィング / 山中千尋 ←click
スポンサーサイト

« 「Radio de VALETUDO!!」 2005.10.23 (Sun) 19:00-19:55 ON AIR|Top|今日から福井県の小浜に来ております »

コメント

TBありがとうございます。

トラックバックありがとうございます。

いいですねー、ライブ行かれたんですね。コロン、漂ってきましたか(笑)。
たしか今週末、僕の住んでる名古屋だと思うんですけど、仕事でどーしてもいけそうにないです・・・。

ありがとうございます

コメントありがとうございました。

いろいろ見た中でも、STAYLEさんのブログの記事が、山中データベースでは最強かと。僕の方ではここまでできないので、便乗ですみませんが、TBさせていただきました。

一緒に山中の応援してきましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/142-366978db

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。