VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Other days of DUBLIN

DSCF0379.jpg

建築物で一番感激したのは、聖パトリック大聖堂。1191年に石造として改築されたダブリン最大の教会で、威厳のある教会。裏にはちょっとした公園があり、地元の人たちがホントにのんびり過ごしています。ここアイルランドは、人口密度としても過密ではないので、当然のことながら過激なビジネス競争っていうのも少なくて、それぞれが住み分け合って共存してるって感じなのです。ビジネスもお昼のお店も6時前から片付けが始まって、6時には鍵がかかって、パブへってことです。これまでの日本での時間の使い方と、アイルランドの人たちの時間の使い方とか過ごし方を比較してみると、これからの自分の人生とかってものを真剣に考えないとって気持ちにさせられる。

DSCF0271.jpg

すごく面白いと思うのは、ダブリンも、後日訪れることになるロンドンも、古い街並みの中に新しいデザインが同居しているってこと。特にダブリンでは、とにかく古い煉瓦やブロックで造られた建物だけど、中に入ってみるとビックリ!ってことが多い。部屋の中は近未来的にデザインされたインテリアになっていて、そのギャップにも驚くばかりでした。そして路面電車。すんごいギャップだけど、むしろこちらの方がリアリティーがあることが段々とわかってくる。

DSCF0308.jpg

さて、夜事情です。基本的にいかがわしい風俗は禁止令が出ていて、ショーなんかも何もない。で、みんな健全にビールライフを楽しんでいるのがアイルランド。CLUBもあるんだけど、街の中心部ではラウンジ系のコバコが中心。むしろこっちの方が年寄りは楽でよい。CLUB Mはコバコじゃないけど、その他の街中の良質のコバコと同じようにしゃれたホテルの一階に構えるあたりも面白い。あ、そう言えば宿泊してた5つ星ホテル「CONRAD DUBLIN」もすごくよかったですよ。

まぁこんな面白い友達もできるし、楽しい街でした。またイギリスに行くことがあれば、少し時間をとって足を伸ばしたい街です。国立美術館なども良かったしね。きっとまた来るぞ。

DSCF0264.jpg

スポンサーサイト

« ロンドンへの旅|Top|アイルランド「ダブリン」に来ています »

コメント

いつの間に

いつの間にダブリンやらアイルランドやら行っていたのですか!!
なんだか日本と違うネオンやアスファルトの色合いが
ステキです!
うらやましい・・・

で、下の写真ですが、どーしてもデューク更家に見えてしまいます。

いってきました

emi、カキコさんきゅ。

そーなんだ、行ってきたよ。
仕事で出張だったので、フルで遊んでこれたわけじゃないけど、かなり満喫できました。
しかし・・・デューク更家とは・・・。
ふむむ!

仕事とはいえ

うらやましいわい。むか~しむかしロンドンとエジンバラにいったことがあるけど、日本にはない町並みの統一感ぶりがとっても新鮮に感じられたことをenjohくんの文章読んでふと懐かしくおもいだしてしまいました。

なんだか旅に出たくなるよ。

買い付けde行ってらっしゃい

堂井さん、いつもあんがとです。
そろそろ、どっか行ってきてもいい頃じゃないですか。
ブラジル以降、少しご無沙汰かもしれないし。

にしても、スコットランドは是非行ってみたい。
ダブリンとはまた違った、伝統のある街並みもきっと素敵だろうと思います。

スコットランドつながりだけど、そー言えば、スコットランドヤードにお世話になりました・・・。いろいろあって。その辺はオフラインで(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/126-69f53b86

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。