VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「アイランド」観てきた

息をつくのも忘れるほどの怒涛のアクション・映像効果で、全く期待していなかったせいもあるのか意外にも楽しめましたよ。最近の封切映画で観たいのが無かったんだけど、最近劇場から足が遠のいていたのもあって、半ば行かなきゃならないように観にいったわけ。映画館って不思議なもので、行く時には頻繁に行くんだけど、ちょっと行かなくなると、なかなか腰もあがらない。

さて、まだ劇場では「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」をやっているところなんですが、ここでもユアン・マクレガーが登場。ヒロイン役はスカーレット・ヨハンソン。そして監督には「アルマゲドン」、「ザ・ロック」など、これまで数多くのアクション大作をヒットさせてきたマイケル・ベイ監督ということなんだけど、こんなコメントを並べ立てても、正直なところぜ~んぜん盛り上がらないですね。

本編の舞台は西暦2019年。科学、医学も発達して、人間のクローンをつくるのもわけない時代。巨額の利益を得ようと、法を破って人間のパーツを補うためのクローンをつくり、そのオーナーが病気になったり、パーツが必要になるとクローンが・・・というストーリー。いやはや危ないテーマであることには違いない。

映像の方は、現代の名残を残しつつ未来の姿を混在させているのが、ミスマッチというか逆に観る者にリアリティーを与えていると思うんだけど、この手の映画はストーリーも含めてかなりツッコミはあるよね。ただ、最初からその辺の完成度を期待するジャンルでもないし、迫力、緊張感、映像の美しさ、近未来のデザインなどを如何に“単細胞”に楽しめるかが評価の鍵を握っているのでは? 娯楽大作なわけだから(笑)

オフィシャルウェブサイト http://island.warnerbros.jp/

island_b01.jpg

スポンサーサイト

« DVD:ドキュメンタリー映画「MOOG ~ モーグ博士の半生とシンセサイザーの発展」|Top|8/13 FM TOYAMA 「OLD MELLOW DAYS」 ON AIR »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://valetudo.blog2.fc2.com/tb.php/123-cd014cc2

アイランド

都合の良い展開があるものの,見応え満点のアクションと,人類への警告が絡み合い,最後まで飽きずに楽しかった!

YOU HAVE BEEN CHOSEN

 「オメデトウゴザイマス.アナタハエラバレマシタ.」ということで。 『アイランド』観てきました。粗筋/設定の面白さとEwan McGregor主演。こりゃぁ、見るしかないでしょ☆≡さてさて、どんなお話だったかというと...

映画鑑賞感想文『アイランド』

さるおです。 『THE ISLAND/アイランド』を観たよ。 監督は『BAD BOYS/バッド・ボーイズ』シリーズ、『ARMAGEDDON/アルマゲドン』『PEARL HARBOR/パール・ハーバー』『THE TEXAS CHAINSAW MASSACRE/テキサス・チェーンソー』など効率よくヒットを生み出すマイケル・ベイ(Mic

DVD「アイランド」見たよ。

はい、こんにちは。最近、映画ブログになってきました。どうにでもなれ!っていうブログ名にしといてよかったですわ。「アイランド」2005年(米)製作、ユアン・マクレガー主演のSFアクションものです。わりと新しいからご覧になった方多いかもね。ほんとに、....

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。