VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん 左介。 @金沢上安原

若い時は豚骨醤油や家系のラーメンを食べ歩いたものだが、ここ数年は歳のせいかあっさり味のラーメンが恋しくて、富山に帰ってしまった佐野実直系「支那そばや」を思い出す。で、金沢西インターから車で5分、上安原にある「らーめん 左介。」は金沢でもあっさり系で人気の高いお店だ。

2007_09210122.jpg

チャーシュー、味玉、海苔が入った「左介DX」をオーダー。スープは丁寧な仕事が光る透明な黄金スープ。あっさりしているが、鶏がら、鶏油のコクがほどよく、野菜の甘みだろうか、しつこさを消している。麺はストレート細めん。味玉もほどよい半熟。個人的には黄身とろり系が好きだけど、きれいなスープを汚さない固さになってるのかも。こういう丁寧な仕事は大好きだし、ほどよくバランスの取れたらーめんで、今後のローテーション入りは確実。

2007_09210123.jpg

らーめん 左介。
住所 金沢市上安原町115-8
電話 076-240-8335
営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00
休/水曜

スポンサーサイト

京都 大谷本廟・清水周辺とハバネロソフト

連休中に法事で滋賀と京都に行ってきた。京都の大谷本廟と言えば親鸞聖人が眠る場所としても知られていて、すぐそばには清水寺など名高い寺院が軒を連ねる場所にある。法事を終え、近くの蕎麦屋で少し遅い昼食をとり、清水への道を歩く。

2007_09220010.jpg

脇道を少し入ると古都にふさわしい昔ながらのとてもよい街並みがあり感激する。その小路の途中に見つけた甘味のお店。ハバネロソフトって何?何?何?ってことで、チャレンジ。運ばれてきたソフトはほんのりと赤い感じ。最初にシルキーなミルクの甘みが美味しく・・・と思ったところ、来ました辛味が!グッと来ます!イヤな汗がじんわりと・・・。あまりおすすめではなかったけれど、話のネタってことで(笑)

2007_09220015.jpg

他にぶらりしていると見つけた御香と香炉のお店で、象のおもしろい香炉を発見。鼻から煙を噴出す様が何ともかわいらしい。その後、新風館へ行き、夜は家族で鴨川の納涼床にて食事をし、凉んできた。やはり床はいつ行っても風流だ。

2007_09220016.jpg


環境ドキュメンタリー「不都合な真実」

ずっと前から気になっていた環境ドキュメンタリー「不都合な真実」を観たので紹介。国内では文部科学省特選作品に選定、アカデミーでも2部門を受賞。アメリカ合衆国の副大統領でもあったアル・ゴアが世界中で1000回以上も行ったと言われる環境セミナーをドキュメンタリーとして編集したものだ。地球温暖化を引き金に、世界中で起こっている変異が体系的につながったものだということがうまく整理されていて、資料としても最高のものだと思う。映像はとにかくわかりやすい。

不都合な真実gc9fgeageta

南極大陸の氷河の解けた水が駆け巡る氷河上の川と滝はその量に圧倒されるし、雪に包まれたキリマンジャロでは、今はほとんどの氷が解けてしまって茶色のキリマンジャロになっている映像などなど、急速に失われていく地球の財産が衝撃的に綴られている。地球規模で起こっている環境破壊を食い止めようと言ってもスケールアウトしていることには違いない。しかし、それであっても一人ひとりの力が必要だ。

不都合な真実ba8r0hba;

いま環境省で、国内の企業の温暖化ガス抑制政策としてすすめている地球温暖化ガス排出権取引や温室効果ガス排出量検証の事業をスタートさせることにした。今春、既に世界でも先を行っている英国からアンディさんを招き、温室効果ガス排出量検証について国内最初となる検証人コースを修了。少しでも温暖化ガス抑制に尽力できたらと思う。

オフィシャルウェブサイト
http://www.futsugou.jp/


プリズンブレイク・シーズン2~ずっこけ

今や24と肩を並べるFOXの2枚看板プリズンブレイクもシーズン2ということで、最後の22話まで行きました。とにかく誰が最後に逃げ切るのか、逆転につぐ逆転で、お~いそろそろ決着つけてくれよおって感じですが(笑) まぁ今シーズンも面白かったのには違いない。

PRISON BREAK YRPEGV@OA

ネタばれのないようにと思うと何も書けないわけだが、少し登場人物のことでも。まずは、エロい男「マイケル・スコフィールド」。一旦エロいやつだと思うと、名前もマイケル・スケコマシードに見えるから困ったもんだ。兄のリンカーン・バローズと何で名前が違うのか、説明あったっけ?

PRISON BREAK YGC8OAGWFELGQIFEG

それからシーノートことベンジャミン・フランクリン。ほんのもうちょっと刑務所で我慢してれば、こんなことにならなかったのに脱走は意味不明。まぁ悪いやつじゃないな。あと、ティーバッグは、かなりの人が「むかつく奴ベスト3」に入れるはずだが、こいつと狂犬ベリックには、誰か天罰与えてやってください。そして、マイケルとマホーンの決着は最後どうなる??タンクレディ先生とはいい仲になれるのか?? そして最後は、また椅子からずっこけるのだ・・・

PRISON BREAK 0YEG89GVS


東京藝大創立120周年記念 「パリへ~洋画家たち百年の夢」 @熱海MOA美術館

金曜日の午前中に時間があったのでタクシーを飛ばして行ってきた。東京藝術大学創立120周年記念のイベントということで期待もあったし、黒田清輝、藤島武二、藤田嗣治など日本画壇のそうそうたる顔ぶれということであれば、行かねばなるまい。パリという街をテーマにした絵を集めたということで、それも魅力かなってこともあったかな。

黒田清輝《婦人像(厨房)》1892

seiki vhf98hs;f;bsbbsrbfgbserg001

黒田清輝の婦人像は、展覧会のポスターにもなっていた。その黒田清輝に影響を与えたと言われるラファエル・コランについても紹介されていて、海外のものも一緒に見られるようになってた。林武の裸婦、梅原龍三郎、佐伯祐三などの重厚な作品、岡本太郎をはじめとした抽象画まで幅広い作品がみられた。あと、美術館にはモネの睡蓮がコレクションされていて、庭の池にはジベルニーのモネの家から分けてもらったといわれる睡蓮がきれいに咲いていてきれいでした。

藤島武二《女の横顔》 1926-27

takeji 9hgefafbw39ergb

熱海にきました

昨日から仕事で熱海に来てます。高度経済成長で盛り上がった街なので、名勝、旧跡があまりないようで、ぶらつくのも海岸線くらいなものか。つまらん!が、温泉はさすがにGOOD。日本三大温泉なだけはあります。透明で塩っ辛くない温泉で、じっくり入っていると、肌がつるつるしてきて気持ちがいい。

cimg6192.jpg

食事は豪勢な食事が並ぶが、お味の方はまずまずと言った感じ・・・。やっぱり北陸の海の幸は特別なのかな、なんて思う。初島あたりで潜れるらしいのだが、くらげに刺されるのが恐いので、パスすることにしました。MOA美術館で「パリへ~洋画家たち百年の夢」を観て来ましたが、これは後日レポします。

atami1.jpg

金沢からは、羽田まで飛行機で、品川へ出て新幹線で45分ほどなので、トータル3時間40分くらいということで、電車で行くよりはよさそう。では。

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。