VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24-twenty four seasonV

プリズンブレイクに収録されていたシーズンVの第一話でびっくり仰天、椅子から転げ落ちた。まっ、まさか大統領が・・・。そしてミシェルにもR.I.P。いやはやとんでもないイントロダクションからスタートしたシーズンVもあっという間に最終話。今回も面白かった!ただちょっと気になったのは、これまでのシーズンはテロリストもかなり綿密に仕組んできたテロ計画が面白かった要素でもあったんだけど、今回はちょっと結構いい加減っていうか、行き当たりばったりな感じがして。でも今回も興奮したのは間違いない!

main_jack89yf92h293hagfergerg.jpg

オードリーは、賛否両論だけど、ボクはいいと思ってる。ジャックはスーパーヒーローだけど、別にいい男ってわけでもないし、そこで超美人の彼女連れてても不自然だと思うし。滅茶苦茶美人でもないけど、上品な雰囲気もあるし、バランスとれてるんじゃないかね。

20061123221440.jpg

そして、ガールネクストドアも期待のキム。アゴが割れてる談義が巷でもちらほらだけど、ナイスバディだしファンも多い。シーズンIの時が一番かわいかった気がするな。チェイスとも別れたキムが次に選んだドクター・・・・センス疑うなぁ(笑)つか、お父さんと全然歳変わらないんじゃないのwww。何か今回はちょっと微妙な登場で残念・・・。まぁ只今24真っ最中の人もたくさんいるだろうから、今日は本筋はずれた話しにしておこっと。シーズンⅥも決定ということで、また待ってます☆

20061123221446.jpg


スポンサーサイト

「Radio de VALETUDO!!」 2006.11.19 (Sun) 18:00-18:55 ON AIR

今回も聴いてくれたリスナーの皆さん、ありがとうございました。

Radio de VALE TUDO
 FM TOYAMA 82.7
  2006.11.19 Sunday evening 18:00-18:55 ON AIR

■ 今月のピックアップ

Love Life ~Mode for Kita-Horie~ [Remixed by Sunaga t experience] / Orange Pekoe

20061122005124.jpg

2006年11月22日リリースとなるアルバム「Best Remixes」から冒頭を飾る一曲を。これまでの12"シングルで収録されていたリミックスバージョンを収録し、さらにnew remixesが3曲と、ファンでなくとも即getのアイテム。11月18日は、うちのオーガナイザーのakiraのウェディングだったんだけど、そもそもトールのウェディングで「Love Life」を演奏したんだよなぁ。そして「akira」にもLove Lifeのプレゼントを。


■ JAZZ REASON SIDE selected by TORU a.k.a mr.mellow

Empty fruits / Dalindeo
Vedenneito / Dalindeo
Promised Land / re:jazz
ハナミズキ / 一青 窈

20061122005134.jpg

ファイヴ・コーナーズ・クインテットのリリースで一気に注目を集めることとなったヨーロッパ最注目レーベル「RICKYTICK」から、1stシングルも巷で話題になっていたダリンデオが11月2日、アルバム「Open Scenes」をリリース。日本人ヴォーカリスト、Michikoがいい感じではまってます。Yukimi Naganoにしてもそうだけど、北欧の端正でスピリチュアルな感覚は、日本と共通点があるのかも。21世紀型セクステットとして今後も大注目です。

そして先月もボクのchoiceで紹介したre:jazzのニューアルバム「Expansion」から、JOE SMOOTHのPromised Landのカバーを。このアルバムで、トールも、ボクも一致したベストトラックは「Rock it / Herbie Hancock」。思いっきりスローで静かで美しいジャズカバーでありながら、そこまでやるか!って感じのブレイクパートが笑っちゃうできばえ。面白いです。


■ VALETUDO SIDE mixed by Masayoshi Enjoh

Blow your mind / Jamiroquai
In the bottle / Gil Scott Heron
Deep love / Beatfanatic
Let your heart be free / Jazzanova
Why can't we live together? / Timmy Thomas

20061122005142.jpg

ベストアルバムも売れてる系のJamiroquaiの1stアルバムからの名曲。個人的にずっと聴き続けている、かけ続けている曲で、ハコでDJができるようになってそんなに間もない頃によくかけていた懐かしい曲でもあるのです。その頃同じくよくプレイしていた「In the bottle / Gil Scott Heron」も、同じ”匂い”がする名曲。最高に気持ちいい。

そんな生音感が気持ちよいSoulfullな曲から、Beatfanatic~Jazzanovaと、グルーブ、温かさを引継ぎながらのFutureJazzへ。Jazzanovaにしては珍しいオーガニックな感じを基調とした曲だけど、ベースにはさすがJazzanovaなテイストがばっちりでかっこいい。Patrice Rushenの名曲のカバーでもあります。Nicola Kramerのヴォーカルも渋くて、ホントにいいシングルなんだけど、今ひとつ話題にならなかったような気が。最後はTimmy Thomasの73年リリースの名曲「Why can't we live together? 」のHouse mixを。DeepでsimpleなトラックにTimmyの温かい声がしんみりを響き渡る名曲。最高。


■ Ending

That's all / Chihiro Yanamaka


今後のボクの出演スケジュールはこちらです


LOOP feat. DJ mochizuki @高岡DANKE + 道楽茶漬け

土曜日は、HIさんにお誘いいただきまして高岡DANKEにて、ラウンジDJしてきました。メインフロアでは、青山LOOPのDJ MOCHIZUKI氏が、MIX CDのリリースツアーということでメインゲスト。その前には、HI氏と92のセットでしたが、久々に熱い選曲で踊った気が。そして、お隣のラウンジフロアでは、トール、エンジョのバリチームに92、HI氏も。楽しい一夜になりました。

20061107233458.jpg

そして、一行は夜な夜なグルメツアーに出発。DANKEのあるエルパセオ近くにsasakiの先輩がやっているというお茶漬け屋さんに連れてってもらいました。まず、焼酎緑茶割りがいきなりうまかったです、はい。それで5人の一行がたくさんあるメニューの中から選んだのは、結局ラーメン茶漬けと明太子茶漬けの2パターンで、ちょっと食いできんやないけ(笑)

20061107233506.jpg

ラーメン茶漬けは、ラーメンとご飯が半分ずつ入ってて、かなりあっさり目のダシでいただくんだけど、びっくりイケル。当然明太子もうまい。物足りずに次にオーダーしたのは、鰻茶漬け。これがトロけるうまさでまるで"ひつまぶし"。思わずまるる最強茶漬けにエントリーだ。珍しくトールちゃんが明太子茶漬け食ったのに、鰻茶漬けを追加オーダー。それだけでもわかる何でも全部うまい店だ。(店名忘れた:オセーテ)

20061107233514.jpg

お茶漬け食べてお店に帰る途中、sasakiがわざわざ案内してくれた高岡大仏。夜はライトアップされてて、それなりに怖い。かなりにらまれてる感じに、みんな冷や汗をかいて、お茶漬け後の体をクールダウンw。奈良、鎌倉の大仏と肩を並べて、日本3大大仏だそうです。いいところ連れてってもらいました。sasaki、サンキュね。

DANKEに戻ってからは、ラウンジでHI氏、92、トール、エンジョにhidekiくんも乱入でback to back。その後、あちゃろも乱入で高岡グルメ談義で盛り上がり、近くのホテルに帰ったのは5時過ぎだっけ。楽しくて×2、思いっきり遊んだ一日でした。

PS.あちゃろからカキコで教えてもらいました「道楽茶漬け」! ありがとうございます。

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。