VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇団四季「オペラ座の怪人」を観てきた 浅草~汐留

本日は午前中から昼にかけて浅草、午後は銀座から汐留までブラリしながら、夕方には劇団四季の電通劇場へ。

kaminarimon.jpg


念願のオペラ座の怪人を観てきました。会場は思ったよりもこじんまりとしてたんだけど、椅子はゆったりしているし、当然天井も高いので、リラックスして観ることができたよ。

内容も、映画と比較して、やっぱりミュージカルは生でなくっちゃ!って感じで、映画では微妙だったラストシーンも、思わずぐっときました。やっぱり切ない話しなんだけど、何回観てもいい話しでございます。webサイトでは、ソングも聴けるので参照してみてください。
http://www.shiki.gr.jp/applause/operaza/song.html

operaza.jpg

(PHOTO BY 上原タカシ)

ディナーは、汐留のシティーセンタービルの41階にあるD4系列の「D4 TOKYO BELVEDERE/ベルベデーレ」に行ってきました。イタリア・トスカーナの二つ星レストランとのこと。コースでいただきましたが、銀座の夜景を前にとても美味しくいただきました☆ 
D4 TOKYO WEB (http://www.sanwa-kosan.co.jp/d4tokyo/)
 
2005_07300052.jpg

スポンサーサイト

東京3日目 そろそろしんどいぞ

3日目ですが、さすがに暑いし、毎日忙しいので、自宅のベッドで寝たいなぁ。仕事先は千駄ヶ谷なのですが、宿泊はいろいろ考えた結果、浜松町に泊まっております。というのも、ここには宿泊したことがなく、モノレールからの乗り継ぎにしか立ち寄らない場所でもあるんだけど、窓から見る風景は、あまり悪い印象も無くて。

で、宿泊先は意外と下町っぽい感じもあり、結構気に入ってます。近くの釣り船のある風景を載せておきますね。近くには釣り船旅館みたいのが何件もあるんだけど、近代化してますよ。(笑)

hamamatucho.jpg


今日は、仕事を終えてから恵比寿~代官山~渋谷とブラリして、久しぶりにゴールドラッシュでトリプル食べてきました。あ、それでガーデンプレイスの風景を新しいデジカメで撮ってみたのでアップしておこう。ここは、18時以降営業するレストランでこの夏から始まったようです。

ebisu.jpg


それと夕方のコントラスト。

ebisu2.jpg


「Radio de VALETUDO!!」 2005.07.24(Sun) 19:00-19:55 ON AIR

今月も聴いてくれたリスナーの皆様、ありがとうございました。

Radio de VALE TUDO
 FM TOYAMA 82.7
 2005.07.24 Sunday evening 19:00-19:55 ON AIR

■ 今月のピックアップ selected by Masayoshi Enjoh

オリジナルはPatrice Rushenで、知る人ぞ知るメロウソウルをフォーキーにカバー。CLUB JAZZの流れも、メインストリームはBRAZILからLATINやオーセンティックなJAZZにシフトし、昨今ではTANGOやFOLKなどのサブストリームも一部の敏感な人たちの間で注目されてきました。曲としても、夏の夕方にふさわしい涼しげでおすすめ。IRMAのコンピレーション「Folk, Jazz & Poetry」からの1曲です。

Wishful thinking / 4 Hero →click←

forkjazzpoetry.jpg



■ JAZZ REASON SIDE selected by TORU a.k.a mr.mellow

今回のMR.MELLOWの推薦は、The Quantic Soul Orchestraのブランニューアルバム。ボクも前作の中から4HEROもカバーしていたHOLD IT DOWNをパワープレイしていたものです。それと今度POOL5周年記念イベントで金沢ライブする「Vice Versa」も今後注目のアーティストです。また、Studio Apartmentからのメッセージももらいました。マイロでの森田氏のDJプレイも楽しみですよね!

Feeling good / The Quantic Soul Orchestra →click←
Mora Bossa / Jazz Juice
ロマン / Vice Versa
Dazzling / Studio Apartment →click←
Evolution / Studio Apartment →click←

peopletopeople.jpg



■ VALETUDO SIDE mixed by Masayoshi Enjoh

READYMADE新井俊也とガールズユニットPINE*AMのタカハシツグミ嬢によるKOFTAのデビューミニアルバムからの「中央フリーウェイ」。荒井由美のエレクトロカバーということで各方面で話題になっています。おすすめ。それから、Plantlife。フィリーの香りする新世代のNU SOULで、King Brittらにも通じるものがあり、最近のクラブジャズの流れを感じることができる一品。あ、ロイクのニューシングルも都内FMではよくかかってますね☆

Anima latin / Loop Session →click←
Hi fly / Povo →click←
中央フリーウェイ / Kofta →click←
Eple (Boris and michi's eplistic scratch attack) / Royksopp →click←
When she smiles she lights the sky (4 Hero remix) / Plantlife →click←

kofta-cover.jpg

誕生会 @POOL

昨晩は、POOLにて「やっち」と「タカシ」の誕生日会をしまして、ファミリーが集合でした。この日はU-1さん、エブリデイレコード堂井さんの二人がやっている「Latitudo」の日だったので、さらにみんなのテンションも上がりましたね。

takasi.jpg

タカシもごきげん

それから、子猫の里親を探しています。この猫ちゃんなら飼ってみたいと思われる方、こちらまで(enjoh@nlp-valetudo.com)。まだ生後1ヶ月です。かわいいよ!

babycat.jpg

チーム・マイナス6%「チーム員ナンバー54679」のまるるです

最近、クールビズとかいろいろ聞きますでしょ? 環境省が提案しているチーム・マイナス6%という取組みがあって、誰でも登録して参加できるのです。まぁ登録なんぞしなくても、気持ちだけあればアクション起こすこともできるんですが。

各国が集まって、地球温暖化防止のために検討した結果が、京都議定書という形にまとめられたのですが、この度平成17年2月16日に発効となりました。世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。これを実現するための国民的プロジェクト、それがチーム・マイナス6%となるのです。

ONDAN.gif.jpg


6つのアクション
・ 温度調節で減らそう
・ 水道の使い方で減らそう
・ 自動車の使い方で減らそう
・ 商品の選び方で減らそう
・ 買い物とごみで減らそう
・ 電気の使い方で減らそう

以上のように、チーム・マイナス6%では、CO2削減のための6つのアクションプランが設定されています。自分で、やるべきことを決めて、自主的に温暖化防止への取組みをすすめていきます。あなたも一緒に頑張ってみませんか?

チームマイナス6%

オフィシャルウェブサイト http://www.team-6.jp/index.html

輪島への旅 ~ 「稲忠漆芸会館」「やぶ本店」に行ってきました

輪島から帰ってきました。とっても暑い毎日ですが、能登の方へ行くと心持ち少し涼しい感じです。夏場は能登へ行ってみませんか。避暑と観光を兼ねて。

今回は、「稲忠漆芸会館」へ行ってきました。能登のみちの駅ということで、食事処や民芸品などの御土産販売などがあります。まぁちょっと見てみる程度で。

inatyuu.jpg


食事ですが、「やぶ本店」に行ってきたよ。蕎麦のお店で、前から気になっていたんだけど、これまで定休日の火曜日ばかりだったので、今回訪れてきました。木造の古いお店構えはとても味があって、店内も清潔感があり、なかなかよいお店です。肝心のお蕎麦の方ですが、生ワサビをおろしていただきますので、さわやかなワサビの風味が蕎麦の香りを包みます。

麺はつるっとしていて、薄茶色のベーシックな細めん。山芋練りこんでいるのかな。うまい一品でしたが、なにせ愛想が悪いんだ。注文言っても、返事無く引っ込んで、出来上がったものをドカン!って感じ。どうぞ、も何も無い(笑)。 場所は、朝市通りにあります。専用駐車場も近くにあるので、車で行っていても利用しやすい立地条件です。お蕎麦好きの方、どうぞ。

yabu.jpg


映画「スターウォーズ エピソードⅢ シスの復讐」観てきた

これまでの作品の中で最も高度で素晴らしい技術が投入され、これまでで最も感動的なストーリー。壮大なシリーズも、すべての謎を解き明かし、ここに完結する。悲壮なダース・ベイダーの誕生秘話。決して映像技術だけに頼ることなく、映画としての面白さ、世界中のファンの期待に応える深みのある物語進行が絡み合って、歴史的名作が誕生した。

STAR WARS EpisodeⅢ オフィシャルウェブサイト 
http://www.foxjapan.com/movies/episode3/


日曜日に観にいく前に、飛ばしながらだけど、これまでの作品全部復習しました。で、冷静に比べてみても、さすがシリーズ完結編。なんだけど、いきなり話しが感情的になってないですか?(笑) まぁ最終章ということで、ルーカスも感傷的になったのかもね。ダース・ベイダーの黒マスクがかぶせられる瞬間は、このシリーズの結論であり、またこれが起点なのだ。シリーズすべてを通して、輪廻とか、陰と陽とか、そういう哲学的な匂いがしますよね。

スピルバーグは、「宇宙戦争」で最終的に「生と愛」を結論したけど、ルーカスはエピソード3で結論のない永続的な命題をこの映画で描いている。その点で、スター・ウォーズはただの“素晴らしいSF映画”としてではなく、“名作映画”として語り継がれるだろう。そしてこれをリアルタイムに体験した僕たちの世代は、ずっと語り継いでいくだろう。

VADER.jpg


欲を言えば、もう一つ明らかにして欲しかったハン・ソロとチューバッカの出会い。あのターボ兄弟の誕生の場面・・・な、謎です。チューイとマスター・ヨーダが仲良しということは、チューバッカ何歳なんですか!?(笑)

―「フォースと共にあれ」

「ドミノ・ピザ」最高イェイ! やっと金沢にも上陸

ドミノ・ピザ(Domino's Pizza)を食べました。ドミノと言えば、ミルフィーユ! イタリアンクリスピーが2層になってて、その間にもチーズが入っているという魅力的なピザ。中層のチーズはとろ~りとろけてて最高。濃厚な味わいです。4種類がそれぞれ楽しめるクアトロが“まるるオススメ”の一品。

↓↓画像clickでミルフィーユの構造説明ページへ↓↓



今回オーダーしたのは、ミルフィーユの楽しさを、最高に味わえる夢のクワトロ「ロイヤル・ミルフィーユ」。4種類の贅沢な味わい、①アンチョビ・ミルフィーユ、②イタリアン・ミルフィーユ、③カマンベール・ミルフィーユ、④ふわふわたまごのミルフィーユのコンビ。で、日本上陸20周年記念の「トリプルミルフィーユ・黒カリー」も食べたいぞ。今回は食べなかったけど、「なめらかマンゴーのシュースティック 」もウマそうだし。



今回は、外出時に衝動的に買いに走ったんだけど、あらかじめインターネット会員に登録してネット注文すれば5%引きされるのだ。お店は金沢だと増泉交差点近く。取りに行けば、「500円引き!」というのも魅力だな。ウチからは車で5分くらいで行けるし、よっぽどじゃないと取りに行きそう。宅配にしても、一度オーダーすればクーポンがついてくるから同じくらいの割引がしてもらえる。

昔から宅配ピザってあるわけだけど、思い立った時にチラシがないんだよね。でも、ネット注文なら、食べたいやつを必ず画面で確認して買えるから、チラシを置いておく必要ないよね。そして!30分後には、温かピザが手元に来るのだ☆

Domino's Pizza (ドミノ・ピザ)- https://order.dominos.jp/ -  

映画「ヴァン・ヘルシング」を観ました

先週末の土曜日は、socailの1周年記念イベントシリーズで「GIFT vol.6 feat小林径 supported by VALETUDO !!」ということで、routin’ Jazzでもお馴染み、小林径氏をお招きしてのクラブイベントでした。そして、毎月恒例のPOOL「JAZZ REASON」との二本立てで、どちらもDJの予定だったんですが、家の諸事情で参加できなくなり、関係者の皆様や遊びに来てくれた皆様には、大変ご迷惑をお掛けしました。ですが、socialもPOOLも、トールちゃんやナカタタカノリくん、スダニくん、EMI、アキラなどなど、きっと盛り上がったことだろうと思います!

ボクの方は、長時間に渡って家を空けられない状況だったので、日曜日にはDVDなんか見てました。今回見たのは「ヴァン・ヘルシング」。レンタルショップでよく目に付いてて、いつか観ようと思ってたのですが、これがなかなか面白かった。

詳しい話しは、オフィシャルサイト(http://www.vanhelsing.jp/main.html)に委ねるとして、ジャンルは「モンスター系」で、ドラキュラ、フランケンシュタイン、ウルフマン、ジキルとハイドなど、歴代のモンスターがずらりだ。これは正にユニバーサルの歴史と言ってもいいだろう。

===========================================================
(イントロ)19世紀、ヨーロッパ。夜の闇にモンスターの影がうごめいていた時代。ローマ・バチカンの秘密組織から命を受け、そのモンスターを狩る男がいた。男の名はヴァン・ヘルシング(ヒュー・ジャックマン)。彼の行く先々には必ず死体が残された。過去の記憶の一切を失った彼は、その答えを探して、戦いと冒険の日々を続けているのだった。ある日、ヴァン・ヘルシングはバチカンの密命を受け、トランシルバニアへ旅立つ。彼の使命は、邪悪な力で世界を手中に収めようとするドラキュラ伯爵(リチャード・ロクスバーグ)を倒すことだった。
===========================================================

モンスターを再現する映像技術も予想以上に素晴らしい。エピ3を前にして、いい前哨戦になったぞ。不気味な怖いシーンも多いが、どれも美しい。ウルフマンの変身もすごい。ストーリーも単純なモンスター映画だ。フランケンシュタインに人間味を持たせ、観客の同情を買うあたりも、非常にわかりやすいハリウッド映画である。

主人公のヴァン・ヘルシングも強過ぎないところがいい。そしてドラキュラは強い。19世紀だから、鬼ハイテク武器があるわけでもない。だからこそ、どうやって勝つのかが見物なのだ。なかなかのオススメでしたよ。

P.S それと、最近ばたばたしてて、観た映画を全部コメントしてなかったけど、個人的好みで評価。フォーガットン★★☆☆☆、サハラ★★★★☆てな感じで、さいなら。

HELSING.jpg

これから英語を勉強しる

8月末に仕事で6日間の海外出張が決まったので、ちょっと英語を勉強しておかないと。これまでNYで2回ショートステイしているし、英語も学生の時には多少なり得意分野でもあり、また現在仕事でも結構英語で文書読んだり、書類など作成したりすることもあるので、そこそこはできるはずなのだが・・・。やっぱり英語はやってないと全然ダメですね。

で、その出張に向けて英語を再勉強です。手始めにTOEICを受けて実力を測定しようと思ったら、7月24日のテストは受付終了していたので(泣)、市販で信頼の置けそうなTOEIC実力判定テスト「TOEIC TEST実力診断模試 エッセンス・イングリッシュ・スクール編→click←」というのを購入し、試してみました。TOEICというのは、990点満点で所要時間2時間なんだけど、仕事から帰ってきて深夜に半分眠りながら(笑)のテストでした。

20050708120014.jpg

気になる結果ですが・・・390点。・・・え?

リスニング・・・聴こえません。
単語・・・忘れました。
イディオム・・・何のことですか? w

いやあ、参りました。しかし思ったよりリスニングは高得点で半分以上は得点。単語、熟語、文法はほとんど×。リーディング(読解)は、案外すらすら読めて、質問もわかるわかる。やはり仕事で大量の文書を読んでいることが効いているのかも。しかし、中盤で居眠りこいてたこともあって、時間が足りなくて途中にしてあえなく時間終了。リーディングを先にやればよかったかもね。まぁ何も勉強してない状態で、英語ってテンションでもなく、いきなりやったわけだからこんなものか。

9月のTOEICテストを受けようと思っている。仕事も、音楽活動などなど大変多忙なので、無理なく、週2時間ほどの勉強でどのくらい得点があがるかを、このブログで公開していこうと思っています。本気でTOEICに取組んでいる人には、週2時間!?と叱られるかもしれないが、週2時間ほどの勉強で(これすらもできないかもしれないが)、どれくらいの成果があがるかっていう事例があってもいいんじゃないかな。使っているテキスト、勉強方法、書籍など、すべて公開とします。

使用する参考書や教材が決まったら、計画とともにまたアップしますね。

映画「宇宙戦争」を観てきた

ボクは、映画館に行くのが好きだ。駐車場まで乗り入れて、人込みに並んでポップコーンを買い、ラウンジーなホールを通って、ゲートをくぐる。そして何より、銀幕で見る映画は最高だ。タバコをやめてしまった今では、場内の禁煙など微塵も関係なく、快適そのものである。

しかし、全体的には観客は映画館から遠のき、DVDに移行しているのだとか。と言ったのはスピルバーグ監督らしいです。宇宙戦争の売れ行き、記録を出してはいるものの予想を下回る成績なのでしょうか、周囲にそのようにグチを漏らしているのだとか。今年夏の3大作「エピ3」「宇宙戦争」「バットマン」。はっきり言って、全部観たい。そして、その陰に隠れている「ダニー・ザ・ドッグ」も観たい。全部観たい。

で、まず宇宙戦争(http://www.uchu-sensou.jp/top.html)に行ってきた。今回も例に漏れずネタバレ厳禁なわけだけど、ま、ちょっと期待しすぎた感はあるかな。スターウォーズ対抗馬なわけだし、最近のトム・クルーズ主演作にしても、ハイテク系が多いじゃないですか。やっぱり、“ハイテク宇宙戦争”を期待しちゃったりするわけですよ。ドガガガ!ドガガ!!!とか言って、敵をバタバタ倒しちゃったりするのを期待したりするわけなんですよ。

映像的にもすごいし、迫力満点なんだけどね、原作にも忠実な面があるんだろうけどね、単純にドガガガ!ドガガ!!!という映画ではないんですね。最終的に、愛なのかな、と。慈愛か。生命か。そして地球か。残酷にもバッタバタ殺されていくシーンも多いからこそ、そういうところが目立ってアピールされているようにも感じる。原作のように、最後核戦争にしなかった点が幸いしているか。

トム・クルーズのダメ親父ぶりを観てみたい人は必見。エピ3に向けてテンション上げていきたい、前哨戦に、という人も必見。原作が好きな人にも必見。ということでボクはランチへ。では。

UTYUSENSOUs.jpg

六本木レポート後編 ~ヒルズ探検

迷宮ヒルズ。あえて碁盤の目を避けた構造は、数回遊びに行ったくらいでは全貌を把握することはできず、客を空きさせない意図があるのだろうか。しかもBIFとか言っても、え?ここが地下ですか?って感じで、階についても麻痺してしまう構造だ。

六本木ヒルズ(http://www.roppongihills.com/jp/)

HILLSs.jpg


ここを訪れると目に付くヒルズツアーカウンター。その名の通り、ガイドが案内してくれるわけなのだが、45分で1周1,500円~+展望台で2,500円也。前日までの予約が必要とのことだが、ご年配の観光客は利用されるのもひとつですね。

前回は、東京国際映画祭をやっていた時に来たんだけど、今回はイベントとして森アーツセンターで「フィリップス・コレクション展」をやっていました(http://www.roppongihills.com/jp/events/i8cj8i000001grx4.html)。ルノワールの《舟遊びの昼食》を中心に、エル・グレコ、ゴッホ、セザンヌ、ピカソ、マティスなどの絵画56点と、ロダン、ジャコメッティらの彫刻4点を一挙公開。7月末にも来る予定だったので、その時に観ようと思っています。

全体的に、服飾関係は圧倒的に女性向きが多いのですよね。ウェストウォークの2階、3階にある「AGITO」なんかはスタイリッシュなインテリア用品・雑貨などがあり、楽しめます。あと女性モノが多いですが、「LAGY SUSAN」なんかも面白いですね。ヒルズ内にあって、値段もリーズナブルなので利用しやすいのかも。

面白いと思ったのが、傘の専門店「HANWAY」。あぁ傘だけでも商売になるんだ、って思いましたね。その他、いろいろブランド店もありますが、あんまり興味はないので、ぶらぶらして目の保養にというような感じでしょうか。何回か来てるけど、あんまり買い物してないかもしれない。映画とかイベント目的で来て、おまけに少しブラリとするのが使い方なのかなぁって感じがします。

余談だけど、夜はあんなに活気のあった六本木の目抜き通りも、お昼は結構静かで、淡々と人が行き交うのが見られます。そういう点では、お昼はヒルズ周辺で、夜は六本木通りなのかね。はっきりしててわかりやすいかもしれません。

六本木・赤坂での食事

ごっつあんです。最近痛感するのは、やはり東京は日本で一番うまいものが集まっているな、と。ただし、金沢も魚の新鮮さじゃ負けてないぞ。とか言いながら、やはり食いに走ってしまうわけなんですが。溜池山王で仕事だったので、赤坂、六本木近辺のレポートになります。二編に分けて、前編は食事ネタで。オススメできるものだけここにアップします。

ヒルズが一番長くいましたね。よって、まず紹介するのが「Bali Cafe PUTRI/バリカフェ プトゥリ」。迷宮ヒルズのヒルサイドB1Fになり、朝まで営業しているのもいいね。六本木ですから、東京タワーとか近いわけですよ。見える景色としゃれた店内。インテリアはすべて現地のものを使用し、イタリアンデザイナーが設計したという店内だが、そこまで騒ぐほどのものでもない。

食事は、やはり現地の方が作っていることもあり、本格派だが、日本人向けに食べやすくアレンジされている。やはり立地柄か。ナシゴレン、ラムのサテ(串)、ビール、ピサンゴレンという揚げバナナとアイスをいただきました。うまかたよ。

ptulis.jpg


ヒルズ続きでイタリア・ミラノの老舗ベーカリー「ガルバニャーティ ミラノ」。プロシュートをふんだんに使ったパニーノも目を引くが、いろんな具材がのったフォカッチャがいろいろあって楽しい。ボクは4種のチーズがのったやつをいただきましたが、こいつがすこぶるうまい。他の種類も食べてみたかったのだけど、胃の空き具合を計算して、次回へ。ここはまた来るぞ。

FOKACHas.jpg


あとね、ヒルズ・ウェストサイドの中華料理「老虎東一居/ラオフードン イージュ」。食事もまぁまぁだけど、あえて杏仁豆腐をおすすめ。久々に光麺越えの一品だ。しかし、スタッフのほとんどが中国の方のようだが、お店を後にする時にほぼ全員が「ありがとござした~」という辺りが気になります・・・(笑)

しかし、六本木の夜は熱い!一瞬海外に来たような錯覚におちいるような場所もあるし、何より外人率高し。多少危ない感じもある。だけど渋谷で子供の中に入っていく歳でもないし、代官山や恵比寿辺りでオトナシクしてるのが調度いいんだけど、たまに六本木もカンフル剤になるな。

あ、あと赤坂で「ウルフギャングパック・カフェ」でランチしたりしてたんですけど、六本木と赤坂で3店舗ほどありますか。パック氏、米国ではスーパー有名らしいですね。ちょい高めですけど、安心の品揃えです。フィッシュバーガー&ポテトにアイスコーヒーだけで、かなり満腹。こちらの方が、六本木店よりも落ち着いてて好きです。


Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。