VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Radio de VALETUDO!!」 2005.06.26(Sun) 19:00-19:55 ON AIR

今月も聴いてくれたリスナーの皆様、ありがとうございました。

Radio de VALE TUDO
 FM TOYAMA 82.7
 2005.06.26 Sunday evening 19:00-19:55 ON AIR

■ 今月のピックアップ selected by TORU a.k.a mr.mellow

7月29日、本日リリースされるオレペコのブランニューを、一足先に聴いてもらいました。Jorge Benばりのギターもかっこいいし、キャッチーなコーラスもGood!

黄金色の羽根 / Orange Pekoe →click←

kinironohane.jpg


■ JAZZ REASON SIDE selected by Masayoshi Enjoh

今回は、出だしから2曲続けて土岐麻子のアルバム「Standards on the sofa 」から。Rolling Stonesのジャズカバーっていうのも面白いアプローチです。 それと、今月の注目アーティスト「Roisin Murphy」。プロデュースは奇才「Mathew Hervert」ということで巷でも話題になっています。エレクトロジャズとしては、今一番面白いです。ちょっと刺激がありすぎな面もありますが、おすすめです。

Just one of those things / 土岐 麻子 →click←
Satisfaction / 土岐 麻子 →click←
Color / Erwin Lehn Orchestra →click←
Night of dancing flame / Roisin Murphy →click←
Modal forces, movements a gratitude / Fritz Pauer
Help me / Alex Attias presents Mustang

roisin.jpg


■ VALETUDO SIDE mixed by TORU a.k.a mr.mellow

今回トールちゃんのプレイは、ヒプホプ!この間の「social」でのHIPHOPイベントのおかげで、トールちゃんもボクも二人とも、最近はHIPHOPにレイドバックしてます。でも、ちゃんとジャズしてますよ。さらりと「On a clear day 」をミックスするあたりは流石です。また、今をときめくKing BrittがDJとして在籍していたことでも知られている「Digable Planets」も、いま聴くとさらにBeatが新鮮です。ディガップあたりを掘り出すと面白いと思いますよ。

Summer madness / Kool and the Gang
DJ Premire in deep concentration / Gangstarr
On a clear day / Was a Bee →click←
9th wonder / Digable Planets →click←
On the 1+2 / The Beatnuts →click←
The Muzik / Smooth Current
Summer in the city / Justice System →click←
Award tour / A Tribe Called Quest →click←

digables.jpg

スポンサーサイト

クレモンティーヌと公演後にお話しできるのよ

名古屋ブルーノート(http://www.nagoya-bluenote.com/index.html)からの案内がきました。7/20(水)~21(木)の2日間、名古屋ブルーノートでクレモンティーヌのライブがあります。事前に予約した人には、抽選の権利が与えられ、1組だけが講演終了後のバックステージ(楽屋)にて、彼女と対面し、お話しできるとのこと。

ライブの感想をお話したり、一緒に写真撮影など、ライブ終了後もさらに感動的な時を過ごせるとのこと。いやしかし、これまでにももっとあってもよかった企画じゃないですかね。演奏者だって、ライブ後はどっと疲れも出ると思うけど、直後ってまだテンション高いし。しかも、観客側にしたってうれしい企画だし、1組とはいえ、それに賭けて多数の予約ってあると思うし。

ということで、1988年デビュー以来、特に日本での人気も高い彼女。ジャズ・ボサノバ・フレンチ・ラウンジの好きな方にはきっといいライブになるでしょう。ゲストでブラジリアンのギター巨匠カルロス・リラもすでに伝説の人ですし。以下、イベント概要をのっけておきます。

クレモンティーヌ
with special guest カルロス・リラ
7/20(金)・21(土) テーブル¥8,500 カジュアル¥5,700(1ドリンク付)
↓詳細は↓
名古屋ブルーノート(http://www.nagoya-bluenote.com/index.html)

Clementine-Carlos-Lyra.gif

輪島への旅~集中豪雨

輪島の旅から帰ってきましたが!集中豪雨じゃないですか。お昼にニュース見てたら、新潟と輪島市がひどいって。朝はひどかったけど、昼には落ち着いてたので、ちょっと安心してたんだけど、全国版ニュースで大変なことになってるとか言われると急に不安になっちゃって。

帰宅後に新聞などを見ると、何十箇所も通行止めとか、決壊とかの記事が出ていて、相当な被害がでているようです。ボクは幸いなことに難を逃れたんですけど、地元の方々、くれぐれもご注意ください。

横浜美術館「ルーブル美術館展」に行ってきました

200年以上の歴史を持ち、所蔵品の規模と質の高さにおいて世界最大級を誇る美の殿堂「ルーヴル美術館」。その豊富な所蔵品の中からフランス革命、ナポレオン帝政から二月革命にいたる激動の時代のフランス絵画に焦点を絞り、いかに近代絵画が成立したかを、厳選された73点により展観する企画です。

今日は午後から仕事だったので、朝早く電車に乗り出かけてきました。全部で73点だったんだけど、結局午前中いっぱいかかっちゃって。作品は、7つのテーマに分けて展示されていて、歴史画、時事的絵画、オリエンタリスム、動物画、肖像画、風景画、風俗画となります。

やはり目玉は、ウジェーヌ・ドラクロワの作品が多数展示されているということや、ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングルの「トルコ風呂」の展示でしょうか。他にも美術史上貴重な作品が集まっているのでしょう。観る作品、すべてに生命を見ることができ、また鳥肌がたったりと。

torukos.jpg

中でもポール・ドラルーシュ作「若き殉教の娘」には強烈な印象を受けました。今回集められた19世紀前半のフランス絵画の多くは、古典~ロマン主義の作品群で、その多くが詳細でリアルな描写、陶器のような滑らかで透き通った肌、甘美な情景のものが多くみられた中で、最も印象深いものの一つでしたね。

それと異彩を放っていたドラクロワ。メトロポリタン美術館で、以前に数点観ているはずなんだけど、観方が変わっていているのか、今回は大変感銘を受けました。細かい描写や再現性の点では、他の作品に歩があるかもしれないが、力強く、かつ動きのある筆のタッチが魅力なんだね。それらの作品の前では、まさに魂が抜かれるような感触があります。

観る人によって、それぞれの感じ方があるかもしれないし、専門家は全然違う意見を言うかもしれないけど、本物の作品を前に自分がどう感じて、どのように感銘を受けたかが大切なんじゃないかと思うし、そういう意味ではとても有意義な時間だったと思います。

ラーメン5杯食ってきた・・・光麺、せたが屋などなど

本日をもって東京生活も終わり、番組収録のため富山空港へ。先ほどスタジオから出てきて、金沢行きの電車を待つ間に今回の旅を少しまとめておこうと思うよ。まぁ記事にするのも食い物くらいしかないわけなんですが、この1週間で5杯のラーメンを食べましたね。「汐留らーめん」「光麺」「一蘭」「せたが屋 雲」「旭川さいじょう」です。

汐留らーめんは、ご存知「日テレ」の企画で誕生。こってりスープは、とんこつに強烈な魚介スープを混ぜていて、最近のはやり系ですね。ネギの刻んだものが、一見ミネストローネのようで、かわいらしい感じがします。

光麺は、東京へくればよく足を運ぶお店のひとつです。まさに文句なしの味。オーダーするのは「熟成光麺全部のせ」+半ライス+替え麺+世界最強の杏仁豆腐+ビール。・・・よく食べまんなぁ。本当、全部うまい。

jyukusei_s.jpg

渋谷の麺食王国に行ったら、閉店していたので、ゴールドラッシュに行ったのだが満席。「一蘭」があることを思い出して行ってきました。臭みの無い九州豚骨細めんです。秘伝の辛子味噌が旨味に変化をつけていて、ハシも進みます。金沢だと「侍」に辛味をプラスした感じですね。都内に数店舗ありますので、見かけたらどうぞ。

後者の二店は、実は品川に新しくできたスポット「麺達七人衆 品達」にあるんです。横浜ラーメン博物館がその手では有名だけど、そのイメージでいいです。品川駅高輪口からすぐの高架下です。品川プリンスに泊まってたこともあり、2回訪れました。

詳しくはこっち見ちゃってください(http://www.shinatatsu.com/index.html)

せたが屋は、環七を制したとも言われるお店。野菜を煮込んで魚系をブレンドした味はすごく特徴あります。ソース味とお店にも書いてあったけど、納得。ちょっと食べてみないとイメージできない味ですね。チャーシューもころころで、しかもあぶって脂を抜いているので、濃い味ながらも脂っこさでげっそりすることもありません。しかし、正直言ってもう一度食べてみないと判断つかない。

kumo_ra_45.gif

最後の「さいじょう」については、伝説の塩と呼ばれている。確かに美味しい。にんにく片だろうか、他にも素材が豊富に入っていて、スパイシーな塩です。実にうまい。でもこれが伝説なら、金沢「支那そば屋」も伝説にしてあげられなかったのは残念だ。富山に帰ってしまったが、またきっと食べに行くぞ。あそこの塩ネギは最高だ。塩は端正な仕事が正直に味に出るから、嘘つけない。

今回「麺屋武蔵」に行けなかったのが残念だが、新しいラーメン達と出会うことができて光栄だ。来週は六本木なので、また違ったレポートになると思います。では。

虎ノ門「うなぎ割烹 偕楽亭」食ってきた

今日は朝から虎ノ門で仕事だったので、お昼に取引先の人と食事してきました。「偕楽亭」というお店で、うなぎが美味しいとのことですすめられて。坂東太郎っだったか、うなぎに名前が付いてて、特別な品種のやつらしく、身の厚さといい油ののりといい最高でした。また高カロリー摂取ですな。

u0002132792.jpg

さて、今週ずっと品川プリンスに宿泊しているんだけど、ここ広すぎる。ホテルの中に映画館とかテニスコート、ゴルフ場とか。もはやホテルを超えているな。ゆーか、なんで水族館があるんだよ。(笑) でも部屋にはいろいろ不便感じるかも。1万円以上するのに、冷蔵庫、ナイトウェア、姿見などがないのは痛い。サービスも含めて、個人的にはもっとこじんまりとしたホテルの方が好きだ。まぁそうはいっても、お店とかも多いし、人によっては不便感じないのかもしれないから、要は好みと言っておきましょうか。

結構重宝しているのが「Yahoo! Cafe」。エグゼクティブタワーの7階にあるんだけど、24時間営業で遅くに帰ってきてもキリリと冷えたビールを飲みながらPCに向かって仕事できるし、ネット環境整備の、プリントアウトとかもできるのでありがたい。普通に飲みに来ている人もいる。多くはネットしているんだけど。あ、よく見たら3割ぐらい外人ですね。

今日はこんなところで。

YAHOO.jpg

南翔饅頭店「小籠包」食ってきた

日中は川崎で仕事だったので、地下街の「南翔饅頭店/ナンショウマントウテン」に行ってきた。実はこのお店、上海の老舗なんですが、六本木にもあるんだけどあっちはいつもなかなか入れないほど混んでるので、川崎方面に来た時にはのぞいてみて下さい。川崎の方は、そんなに並ぶほどじゃないと思うので、たいていすぐに入れますよ。

このお店の飲茶はどれも美味しーいのだが、小籠包が特に人気があるようです。お昼のランチは、「卵スープ・ちまき・小籠包・マンゴープリン」で1,300円なんだけど、+800円で上海蟹&蟹味噌入りにすることができるので、絶対にこちらをオススメですね。スープに黄色い濃厚な蟹味噌が混ざって、Go to the heaven ギャオー☆です。

あ~やばい、食べてばっかりだな。夕方から銀座でアポーストアをはじめ少しブラリ。銀座梅林でカツをいただき、汐留シオサイトで一杯やってきました。よく歩くから、すごくご飯も美味しくてさ。まぁこれくらいじゃ太らないだろ!

nansyouman_02s.jpg

銀座「Apple Store」

ただいま「Apple Store」からです。iPodのグッズを買いにきました。なんだけど、ほかのものに目がいっちゃって、PCとか普通に欲しくなってしまって。iMac G5もそうだし、この際Mac miniでも買ってかえろうか、みたいな。

DTMとかやっていると、バージョンアップに従って便利になっていくものの、当然のことながらマシンパワーに悩まされることになる。その点では、今でも愛用している「BIAS DECK」というマルチトラックレコーダタイプの波形編集ソフトは、全然マシンパワーもいらなくて、しかも80分とかの長時間レコーディングでも安心して使える安定性など、大変ありがたいソフトだ。

一方、1曲ごとのトラックメイキングで使っている「Cubase SX」ですが、はっきりいってパワー食います。かなり、ね。そのかわりできることもそれなりに便利だし、仕方ないんだけど。あ、別にDTM論はどうでもいいか。

フロアは5階まであって、1階、4階にアップル製品が満載です。銀座のど真ん中に存在感あるシルバーのビルが印象的なので、近くまでいくことがあれば、ぜひ立ち寄ってみて下さい。ただ製品がディスプレイされているだけじゃなくって、ライフスタイルの提案という側面から、面白い情報がいっぱいです。きっと新たな発見もあるよ。

applestoreGINZA2s.jpg

「たいめいけん」オムライスなどなど食ってきた

今週に入って東京に来ているんですが、今晩は日本橋まで行ったので、久々に「たいめいけん」へ行ってきました。今では表通りにコレド日本橋が出来て、目抜き通りも様変わりしましたね。

で、オムライスですが、有名すぎるほど有名ですね、「タンポポオムライス」。ナイフを入れるとボリュームたっぷりの卵が広がっていく様は美しい。自家製のトマトケチャップも甘くて最高。

あと、蟹クリームコロッケとボルシチにビールをいただき満腹した。ホント言うと、コレドにある古納屋のカレーうどんも食べたかったのだが、無念、残念。かわりに近くでもう一杯やって、今日のところは帰ってきました。毎日いろいろありますが、時間があればまた何か情報をアップしたいとおもいます。

あ、それと土曜日のPOOL「JAZZ REASON」に来てくれた皆様、有り難うございました。ゲストは、中西康将でした。相変わらず彼は買ってます。豊富な音源を聞かせてくれました。

日程変更になりながらも、結構この日のために来てくれた人達が多かったです。それと、ファミリーのみんなからも誕生日プレゼントをもらっちゃって。またこのブログにお披露目したいと思います。

photoTampopoOmelet.jpg

「らーめん 一心屋」に行ってきました

今年初めに原因不明の高熱に倒れて以来(医者の診察でも原因わからず・・・)、がらりと体質が変わってしまって、味の濃いものはパスするようになりました。すっかりあっさり味系が板についちゃって。肉より魚とかさ。

そんなわけで、10数年続いてきたラーメン食い歩きの旅も終焉を向かえ、最近は蕎麦道を追及して食べ歩いております。

しか~し、今日は随分前から気になっていたラーメン屋にチャレンジしてきました。金沢北町にある「らーめん 一心屋」です。場所はリズミックボクシングの向かい辺り、名店「亀次郎」の数件隣です。

貼り紙では、「初めての方はしょうゆ(とんこつベース)をおすすめします」とあったが、初めから塩と決めていた。味のバランスも気になるところであったが、最近は朝食抜きダイエットをしているので、思わず「大盛り+ライス」と勢いでオーダーしてしまいましたが。汗

スープはちょっと少なめで、濃厚な塩スープです。コラーゲンたっぷりと貼り紙も。マイルドで飲みごたえもあるので、さらりと豚・鳥がブレンドされているような感じです。和風だしもカツオですか。全体的に濃いと感じる人もいるかもしれないけれど、特徴ある、「美味しい」と思える塩ラーメンでした。

うん、オリジナリティーある。こいつはまた食べたい。

isshin041028shios.jpg

サービス残業で未払い300万円

関係者では、そこそこ話題になっています。関西電力に、労働基準監督署のメスが入ったのか、未払いのサービス残業が公にされたようだ。内部告発でもあったのかね。

全社の未払いサービス残業23億円で、300万円以上の人は5名もあったとのこと。1人当たりでは、平均約20万円。支払い済み分を除き6月の給与支給日に一括して支払うことになったという。本当に300万円支払われる5名はドキドキだろう。恐らくバブル時のボーナスより高いのではないか(笑) まぁ、他の人たちも今頃祝杯あげてたりして。

民間では、多分どこの会社に行ってもそれくらいのサービス残業はあるんじゃないかな。暗黙されているこの環境をどうするのか、もっと真剣にやらないと改善されないんだろうね。日本のサービス残業は、ここにきて日本全体の労働意欲の欠如を生み出したとも言われているし。

有効求人倍率も、一時期に比べてよくなってきた感はある。でも実質的に買い手市場だから難しいかもしれないけれど、ダークな部分は日に照らされていくべきなのではないかと思いますよ。

チン騒動:来日公演の「アン・ヴォーグ」、現役メンバーと違う

大阪BLUE NOTE(http://osaka-bluenote.co.jp/obn/top.html)にて、7/18(月・祝)・7/19(火)の2日間公演を行なうアン・ヴォーグのメンバーの件でいろいろ言われてるんだけど。現在活動しているメンバーと来日メンバーの名前が違う!とかってことになってるようだ。しかし、事態が大きくなってか、BLUE NOTEから説明のメールが届きましたが、いい勉強になったので紹介しよ。

簡単なアン・ヴォーグの歴史と共に、今回のメンバーについて説明されています。以下、メールより引用。

================================================
もともと4人で活動していたアン・ヴォーグは、ドーン・ロビンソンの脱退後、残るテリー・エリス、マキシーン・ジョーンズ、シンディ・へロンの3人によるアン・ヴォーグで活動を開始。1997年のアルバム「EV3」で世界中にその名を知らしめ、女性ヴォーカル・グループの最高峰となります。2004年リリースのアルバム「ソウル・フラワー」からはシンディー・ヘロン、テリー・エリスに加え、ローナ・ベネットが参加。新生アン・ヴォーグとして素晴らしい活動を続けています。そして、今回の大阪ブルーノートでのライブでは、シンディ・へロンが休業中の為、しばらくアン・ヴォーグの活動から退いていたマキシーン・ジョーンズが代わりにツアーに参加することが決定!なんて贅沢なピンチヒッター!今回が最初で最後の編成になるかもしれない、貴重なライブです。クールな場所でスタイリッシュなアーティストが、あなたの魅力を最大限に引き出してくれるはず!!

メンバー:
テリー・エリス(Voclals)
マキシーン・ジョーンズ(Vocals)
ローナ・ベネット(Vocals)
レイジナルド“ウィーザード”ジョーンズ(Keyboards)
ザック・スコット(Bass)
トニー・ロイスター(Drums)
================================================

交代選手はオリジナルメンバーだし、テリー・エリスは来るんだからいいじゃん!って感じなんでしょう。個人的には、アルバム「FUNKY DIVAS」が懐かしいですね。今、聴いてもネタ使いとか結構かっこいいと思いますよ。

VOGUEs.jpg

En Vogue / FUNKY DIVAS →click←

映画「バタフライ・エフェクト」を観てきました

ユナイテッドシネマでは、6月4日(土)からの封切で、当日観にいってきました。最近ずっとスーパー忙しくて、ちょっとアップが遅くなりましたが。何故この映画にしたのかという理由も全然ないです。思い立った時に、ウェブサイトを観て、「これかな」って程度で。

以下、説明文抜粋です。ウェブサイトはこちら(http://www.butterflyeffect.jp/)
===================
エヴァンはごく普通の少年だった。時折、記憶を喪失してしまうことを除いて・・・。13歳の頃、幼なじみのケイリーたちと大事故をひき起こした時、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、それ以来ケイリーと会う事もなくなった。大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていたが、昔の日記を見つけた時から、彼の意識に変化が起きる。“きみを迎えにくる…”ケイリーとの約束を思い出し始めた彼は、彼女への想いゆえ、ある選択をする。
===================

で、ネタバレしない程度に書くと、記憶の扉を通じて、過去に行き来するんだけど、それがいろんなひずみを生むということで、かなりぶっ飛んだ内容なんですね。そして映像効果も評判らしく、マトリクス以来!とかって書いてありましたが・・・・どうなんでしょうか。

「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」というカオス理論に基づくストーリー展開は、知性をくすぐるかと言えば、そんなこともないんだな。ただ、初期条件の僅かな違いが、将来の結果に大きなな差を生み出すというカオス理論。ある意味、人生の縮図もここにあるのかな、と。

ついこの間観たDVDで、ボクの中ではかなりトラウマ化している映画「モンスター」。主演のシャーリーズ・セロン迫真の演技が凄い。いや、ホント凄いんだ。凄すぎて、ストーリーに入り込んでしまったため、映画終わった頃には相当へこんでました。ただ、日が経つにつれて段々と主人公が哀れで、憐れで仕方なくなって。ほんとにちょっとしたことで、人の人生がここまで辛いものになるのかって。

あ、ちょっとディープな感じになってきましたが!土曜日のジャズリ、変更になりました。お店側の都合もあり、今週末は閉めますので、来週からの再開です。よって6月18日(土)に変更となりますので、ご注意ください!

butterflys.jpg

Apple Storeの3,000円クーポンを配ります ↓↓↓ (期限2005/6/20)

オンラインのApple Storeで、3,000円が割引になるクーポンをStoreからもらいました。誰でも使ってよいとのことなので、このブログで配布しますね。合計31,500円以上(税込)購入すると、1回限りで、税抜合計金額から3,000円を割引いた価格で購入できるそうですよ。

基本的にApple製品って、YAMADAとかでも割引きが無いので、ついでにボクも何か買おうかと。ってゆーか、おいらのMonster iCarとか、数日前に定価で買ってるんですけど・・・。まぁそれを購入したから、クーポンくれたってことなんでしょうか。汗

ipodhotos.jpg

iPod 20G(白)32,800円→29,800円 だし

iPod mini 4G 21,800円
iPod mini 6G 27,800円

にしたって、ケースとか、Monster iCar (FMトランスミッター) 8,379円とかって結局いるわけだから、この際一緒に購入しちゃえばいいんじゃないか、と。
ifm_transmitter_tn.jpg

あ、それからMonster iCarPlay Wirelessですが、調子いいです。ノイズは入らないし、つないで一発って感じで操作も容易だし。昔のFM飛ばしのCDチェンジャーとかと次元が違うよね。正直ここまでかとビックリです。あと、赤のイルミネーションも控えめでなかなかいいですよ。HI氏、教えていただきありがとうございます。


↓ クーポンは、ここクリックしてApple Storeに入ればOKです。 ↓
http://store.apple.com/0120-APPLE-1/WebObjects/japanstore



※特に必要ないかもしれませんが、上記のリンクに含まれるクーポン番号は「JUOS95V58G」です。
※清算時(チェックアウト時)に画面に表示される合計金額が自動的に割引かれるということです。
※1-Clickをオンにした状態では割引されないので、オフにしなきゃいけないみたいです。
※6/2のブログのバナーをクリックしてもクーポンじゃないので注意してください!

※6/4-10:42、iPod photo 30GB を購入しました。ちょうどプレゼントが必要だったので購入しました。ちなみに最後の画面で、このように割り引かれてました。

Apple Store 割引: -¥3,000
小計: ¥36,952
配送料: ¥0
小計: ¥33,952
消費税: ¥1,698
合計: ¥35,650

iPod mini (green)をゲット!

遅ればせながらもとうとう入手しましたよ、iPod。誕生日ということでアミからのプレゼントでした。裏面には、レーザーパーソナライズも。ずっと購入のタイミングを逸してきただけに、今年の夏には購入するつもりだったんだけど、思わぬプレゼントにほくほくです。

さて、悩むことはたくさんある。ケース、車載キット、カーオーディオとの連携、ヘッドホンなどなど。iPod本体よりも、こっちの方が随分費用かかったりするわけね・・・・・。

で、折角だし、車で使いたい!ってことで、早速HI氏に電話し、iPodに最適なFMトランスミッターを聞き、即座にポチ。Monster iCarPlay Wireless - FM Transmitterというやつを購入しました。電波も強いらしく、iPodへの充電も同時にできるということで便利そうですよ。

また車での使用感などレポートしようと思っています。ケースなどは今月から数回、東京出張が入っているので、銀座のアップルストアにでも行ってみようかと思ってます。ついでに新しいマシンも欲しくなってきました!

iPod_mini468-60new

personalized468-60

「輪島への旅」 工房長屋と漁師の店こだわりの巻

輪島の旅から帰りました。先月からの変化と言えば、「ふらっと訪夢」の手前の新ホテル建築が完了したようです。輪島入り口付近の「保育所」やアパート群も完成したようです。さらに整備は進められていました。今回は、徒歩で海岸線をゆったりと味わってきましたよ。

nagayas.jpg

それから、新スポットの「工房長屋」(http://ringisland.jp/nagaya/)。ここは、輪島塗のいろんな工程を見ることができるようになっているのだ。この長屋には、食事処もあってゆっくりしてきました。器などは当然、輪島塗でした。

kodawaris.jpg

お店の名前は、親父が漁師だという「漁師の店 こだわり」。長屋では、一番海側の角に位置するお店ですが、長屋そのものが出来て間もないこともあって、大変きれいな長屋建築の和風のお店。刺身定食を注文するつもりだったんだけど、ちなみに日替定食の内容を聞いたところ、メインは「真鯛の味噌漬け焼き」とのこと。即座に予定を変更~日替わりで。

そいつのうまいこと。素材が良いっていうのは大前提なんだけど、素材の旨味を調理によってさらに引き出すっていうのが、やっぱり料理の醍醐味だよね。能登に来れば、海鮮が定番だけど、当然金沢でも新鮮な魚介類はいただける。輪島まで来て、料理をいただくということ。やはりこのように“うまい”店に行かなければ。

sakanas.jpg

P.S 入り口付近のショーケースの好きな魚を煮たり、焼いたり、刺身にと好きに料理してもらえますよ。

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

05 | 2005/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。