VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Radio de VALETUDO!!」 2005.05.29(Sun) 19:00-19:55 ON AIR

昨晩のオンエアー聴いてくれた皆さん、有難うございました。今月のピックアップは、ボクの友人でもあるcourse-Kのソロプロジェクト「Luvtheque」。渾身のアルバム「Vibrant Libra」の最後を飾る1曲です。金沢在住ながら、全国へ向けて発信するクラブ・アンセム。CDショップなどで見かけたら、是非とも。(http://luvtheque.udr.jp/)

前半は、トール曰く、「雨」がテーマ。ジャズを貴重とした落ち着いた雰囲気で進行。「悦びに咲く花」も懐かしいAcoも聴けました。

後半の方は、「Blackbird / Beatles」のベレイによるカバー。今回のアルバム「arco-iris」では、シングルのリミックスでSunaga t experienceも。やはり太宰百合で、がっちりです。それから、新譜も好調なスタアパから二曲。個人的には、「Questo mondo immense」のような、ブロークンなアレンジのものが気になっています。

それでは、プレイリストをどうぞ。

■MONTHLY PICK UP selected by Masayoshi Enjoh
Prism / Luvtheque

■JAZZREASON SIDE selected by TORU a.k.a. mr.mellow
Here's that rainy day / Kenny Rankin →click←
にわか雨 / Orange Pekoe →click←
Rain again / Bobbi Humphrey
雨の日の為に / Aco →click←
Theme from Landing / 砂原良徳 →click←

aco2s.jpg


■VALETUDO SIDE mixed by Masayoshi Enjoh
Blackbird / Beret →click←
Questo mondo immense / Studio Apartment
Love is the answer / Studio Apartment
Corcovado (Knee Deep remix) / Everything But the Girl →click←

beret.jpg

スポンサーサイト

イベント「GIFT vol.5 The History of Hip-Hop」参加してきました

昨晩は、socialにて、イベント「GIFT vol.5 The History of Hip-Hop」にDJとして参加してきました。シリーズ・イベント「GIFT」の第5回目で、Hip-Hopがテーマ。夜が更けるにつれ2005年→1980年代へと、リアルタイムに反比例して歴史をさかのぼりっていくという企画。ぼくは90年代の担当でした。

■DJ-ing Teachers
00's NESS
90's DJ Enjoh(NLP)
   kyosuke
   koichrooo
80's DJ TORU(NLP)
   DJ YOSHIMITSU(S.E.L.RECORDS)
R&B emi(HEAVY WEIGHT Young)

■Break-ing Teachers(Dance)
SPECIAL-K feat.金沢B-BOYz

■Write-ing Teachers(Graffiti)
INK(R.J.T.&K.R.S.Cru)

で、10時30分、ブースに入ったときには、すでに結構酔っ払ってて。でも、久しぶりに思いっきりまわしましたね。45分で40曲近くプレイしたよね(笑) クイック、クイック、クイック!

最初の方はずっとクイックミックスで、イントロとかサビだけのパートをかけて、ブレンドしたり。「BEATNUTS / PROPS OVER HERE」のオケに「NAS / IT AIN'T HARD TO TELL」のアカペラ、「COMMON SENCE / RESSURECTIONS」に「PUBLIC ENEMY / SHOT EM DOWN」のブレンドとか。自分でも笑えましたね。

昔のプレイまんまだったけど、お約束のEPMDメドレーとか、「PETE ROCK / T.R.O.Y」→「DIAMOND / SALLY GOT A ONE TRACK MIND (SHOWBIZ REMIX)」とか、もう完全にお約束です。まぁ結構笑い声が聞こえてうれしかったですね。知ってる面子がほとんどだったけど。

にしても、下手ではあったが、かなり気合の入ったプレイで、全盛期でもあそこまでのプレイは無かったと思います。そういう意味でも非常に貴重な一晩でした。btk、企画ありがとう。

MIC2.jpg

中澤正雄氏のガラス作品

ガラス工芸作家の中澤正雄氏。高い技術と現代的なアイディアの作品を制作していることで知られていますが、bPrからオリジナルのアクセをリリース。

独自の技術によって、1500℃以上にもなる酸素バーナーの高温熔解をし、オリジナルのガラスアクセサリーを制作。bPrではネックレスを展開することになりました。全てハンドメイドのため、色、形は1点1点微妙に異なっているとのこと。

ウェブで、他の中澤氏の作品を見ましたが、やはりbPrだけにモダンなデザインになっています。これから夏場に向けて活用の機会が高まるであろう一品ですね。

nakazawa1s.jpg


P.S 今晩socialでHIPHOPのイベントがあり、参加します。北陸のHHを盛上げてきたDJ達が集まると言うことで、昔懐かしい顔ぶれが並ぶことでしょう。ボクは次の日のこともあり、45分のみのプレイにしてもらったのですが、早い時間なのでお見逃しなく。

5/25 MY HAPPY BIRTHDAY

本日誕生日をむかえました。今週の月曜日、社員のみんなが誕生日会をしてくれて、「ストップウォッチ」をプレゼントしてくれました。ラジオの収録では、キュータイムをあらかじめの打合せ通りに秒間隔ですすめていくため、ストップウォッチがかかせないいんですけど、ずっと欲しかったんですよね、マイストップウォッチ。

秒・分数の計算ができる電卓付きだともっとよかったんですが(欲)、そのタイプは多分予算オーバーでしょう。(笑) 何だかたくさんの機能がついてるんだけど、早くマスターして使いこなしたいと思っています。

で、恒例のRadio de VALETUDO!! 次回のオンエアーは、5月29日(日)の夜7時からの55分間です。さっそく使ってみようと思います。お楽しみに!

■2つの減算タイマー(2つの時間設定が可能)が交互に繰返し作動するダブルリピートタイマー機能
■1秒単位で10秒以上最大99時間59分59秒まで設定が可能です。また音色の異なるタイムアップ予告音で報知します。
■ラップ/スプリットタイム、ランニングラップタイムとトータル(積算)タイムが可能なストップウォッチ機能(2段表示)
■最大100本メモリー。
■ラップ/スプリット回数表示(最大999回)また計測中にもメモリー呼出可能
■操作確認音鳴り止め可能なサウンドオフ機能も採用

watchs.jpg

美川「おかえり祭り」の巻

親戚が美川にいるので、小さい頃から毎年「おかえり祭り」に行くのがすっごい楽しみの一つでした。「天下の奇祭」と称される、このお祭り。石川県に住んでいる人であれば、一度は聞いたことがあるはずなくらい有名なお祭りだよね。

青年団による高らかなラッパを合図に、紋付袴の青年団員に担がれた神輿が、蒔絵や漆で意匠を凝らした13台の台車に先導され、厄払いのために町内を巡る。屋台もすんごい数が並んで、圧倒されます。最近はちょっと若年層の夜更かしが目立つし、騒ぐのはいいんだけど、風紀上ちょっとねって場面も少なくない。これもご時世か。

屋台は、毎年同じような感じだけど、今年目新しいのは、揚げパンでしたね。(笑) 最後に付ける粉は6種類あって、シュガー、ココア、キナコ・・・忘れた。しかし、女の子が何人か列ついてたよ。ちょっと懐かしいね。

okaeris.jpg

イベント「eメッセ 金沢」に行ってきたよ

石川県産業展示館で行われているイベント「e-messe kanazawa 2005」は、ITやユビキタス技術が暮らしの中でどう係っていくのかを実体験できるようになっていて、「u-japanの都市づくり」をテーマに、生活の中にあたりまえとなってきたIT技術やユビキタス技術を来場者が体感できるような空間となってる。

ボクも仕事の関係上、付き合いのある企業とか、知人が出展しているので午前中を利用して遊びに行ってきました。そして大学卒業以来の友人にもバッタリ。オラクルの企業ブースで説明してたところ顔を合わせ、びっくりでした。彼は、いま話題になっているRFID(無線ICタグ)の分野で頑張っているということで、言わばトレンドの商品ということもあり、大変忙しくしているとのことでした。

全体としては65のブースがあって、ユビキタス社会の実現に向けた各社製品をアピールしていて面白かったですよ。いま話題の情報セキュリティ関連、プライバシー保護関連のものをはじめ、インターネット・ネットワーク関連の新技術、遠隔監視・遠隔操作システムなど、技術も年々の進歩に驚くばかりです。

img-521141141-0001s.jpg

ストレス発散に映画「ブレイド3」を観に行った

かねてからブログでも書いてた「ブレイド3」を観に、ユナイテッドシネマに行ってきました。いつも通りポップコーンを買い込み、7番スクリーンへ。21時からのレイトショーでしたが、レイトは自由席なので、15人ほどが並んでた。

予告編では、「戦国自衛隊1549」や「容疑者 室井信二」などが流され、ふ~ん、面白そうやんかぁ、って感じ。にしても、いつもより邦画が多かったですね。

「容疑者 室井信二」に続いての予告編は、「交渉人 真下正義」。なかなか手の込んでいる予告編じゃないですか。そう言えば、いま公開中の映画なんだよな。ん?地下鉄テロ?交渉人?ふ~ん、日本発の交渉人かぁ。ホントに手の込んだつくりになってるんですよ。結構長いし。へ~こいつも面白そうな映画だなぁとゆーか、



























これって映画!始まってないですか!?
「ブレイド3」じゃなくて、ゲート間違えて「交渉人 真下正義」に入ってしまったようだと気付いたのは21時15分。走馬灯のように駆け巡る迷いと焦り・・・。でも、まぁいいっか。ちょっとしたストレス発散にと、映画を観に来たわけなんだけど、せっかく来てまであくせくすることないな、と。まぁ、これもちょっと面白そうだしって。オフくらいちょっとルーズに、お気楽に、ですよ!

期待してなかったのもあるかもしれないけど、客観的にも面白い映画だと思いますよ。何故かクリスマスの話しなんだけど。(笑)

海外のこの手の映画って、完全に頭脳明晰、バリバリのヒーロー主役が主演だったりするわけなんだけど、ちょっと頼りないくらいのユースケ・サンタマリアが扮する「真下 正義」のキャラが、淡々とコマをすすめて行く様は、こっちもドキドキ、ワクワクで。(http://www.odoru-legend.com/)

それと、次回の「容疑者 室井信二」も気になりますな!

img_09s.jpg

東山「蛍屋」に行ってきました

昔からの茶屋街、ひがしとにし。浅野川近辺にある東山は、最近は通りも非常にきれいになって、情緒豊かです。昨日も6時頃でしたが、女性の何人かのグループが観光で散策していましたし、海外からの旅行者も見られました。建物も重要文化財になっているものもあり、ホンモノの建物が並びます。

金沢とすれば、兼六園、金沢城、長町の武家屋敷など観光スポットはいろいろありますが、東山は、あんまり観光客でごったがえしたりしている様子が比較的少ないような気もするかな。ちょっと地味ながら非常に金沢的な面があるので、大事にして欲しいところです。

さて、蛍屋ですが、由縁膳は要前日予約ということで、夕顔膳と日本酒を数点いただきした。金沢の素材が豊富で、どれもほんとに美味しくいただきましたよ。特に「竹の子まんじゅう」っていうのが美味しかったですね。竹の子をすりつぶしたものに、鳥肉をすったアンが入っているもので、椀として出されました。さわやかでしたね。

お客さんのもてなしとかっていう場面には、とても喜ばれるとお店だと思いますよ。

蛍屋(http://www.asadaya.co.jp/page.php?cid=hotaruya_top

01chaya083s.jpg

金沢POOL「JAZZ REASON」 feat.HI!

昨晩は、毎月定例の金沢POOL「JAZZ REASON」でした。今月のゲストDJは、富山から今越宏明氏をお迎えしました。来てくれた皆様、ありがとうございました。

FMとやま「OLD MELLOW DAYS」のパーソナリティーをはじめ、富山のCLUB界の重鎮として、DJとして、非常に大きな影響力を持っているHI氏。今回は、今越さんには、かなりのロングプレイをしてもらい、来られた方には貴重だったんじゃないかと思います。今越さん、ありがとうございました。

05-05-15_00-08s.jpg

その昨夜の今越氏のおすすめというか、すごい盤を見せてもらいました。Lovin’ youのファーストプレスの7インチで、テイクも違うレア盤。お札が何枚も飛んでいくほどのシロモノらしいです。初めて聴かせていただきました。

それと、「AMERIE / 1 Thing」のDanny Krivit re-edit。そんなのがあったんですねぇ。最近はめっきり買わなくなった米R&Bの12”ですが、久々にグッとくる1曲です。それにしても、このブレイクはやばいですね。2枚必須ですね。

来月のジャズリのゲストDJは、中西康将です。またよろしくお願いします☆

モントレー ジャズ フェスティバル イン 能登 2005

世界の3大ジャズフェスティバルの一つ「モントレージャズフェスティバル」。そのモントレー能登版で、今年で17回目。ゲストなどは、下に記しますが、ちょうどこないだ富山ラッコントでも気持ちよいブロウを聴かせてくれた矢野沙織が今年も出演だわさ。ゲストは18:30からの登場。お昼には地元のジャズバンド、学生などの演奏があります。折角なので、お昼からのんびりビール飲んで鑑賞がおすすめです。

日時:平成17年7月30日(土)
料金:前売6,000円 当日7,000円
場所:七尾マリンパーク
出演:渡辺貞夫グループ2005
    ザ・フォー・フレッシュメン
    森下滋トリオ feat.中村善郎&たなかりか
    矢野沙織カルテット
WEB :http://www.noto.or.jp/monterey-jazz/

montleys.jpg


map.gif


P.S 今晩5月14日(土)は恒例の金沢POOL「JAZZ REASON」です。今月のゲストDJは富山のDON、今越さんです。皆さん是非アソビにきてください。

「輪島への旅」 なごみうどんの巻

輪島への旅です。今年は何回も来るつもりなので、一気にではなく、少しずつ紹介していこうと思っています。今回は旧輪島駅です。今では道の駅として、バスターミナル、観光案内所、うまいもん処と小さいお土産販売所、利き酒バー、消防署が中に入っています。その裏には伝統工芸館だったかがあります。素敵な建物です。

DSC00580s.jpg

うまいもん処ですが、普通に定食屋です。新しい輪島名物として売り込み中の「なごみうどん」がアピールされております。ちなみに今日は、カレーを食っている老夫婦を見かけました。今日は朝市通りの藪蕎麦本店が火曜日の定休でがっくりだったので、道の駅に戻り、初「なごみうどん」に挑戦。

「なごみうどん」は、塩を使わないようにして、深層海洋水を練りこんでいるとのこと。まろやかな味わいだとのキャッチコピーです。乾燥麺で、細めん・コシがある感じは氷見うどんにも近いかもしれないが、そこまでつるつる感はないですね。もう一声欲しいところです。

今回は、海岸線を走りました。七つ島が遠くに見えます。面白い光景でしたね。高台に登れば「へぐら島」も見えるそうです。「へぐら島」は、渡り鳥の中継地であり、全国からバードウォッチングに来る人も多いとのこと。輪島からは、船が1日1往復出ているそうですよ。200人くらいの方が島に住んでいると聞きました。近いうちに訪れてみたいところです。今日はこんなところで。

映画「コンスタンティン」観てきました

先月になりますけどね、「コンスタンティン」観てきました。ブログに書くの忘れてぃた。マトリクス以降、キアヌ・リーブスのイメージってこの手のヒーローモノに定着した感もあり、まぁストーリーは違うものの、その手の延長線上に見ていいのではないでしょうヵ。

内容は、オフィシャルウェブサイトから一部抜粋で。
==========================================
たった2分間だけ成功した自殺の罪を贖うために、天国と地獄のエージェントとなった男、ジョン・コンスタンティン。正義とは無縁の彼の戦いには、パターン化されたありきたりの勧善懲悪の影は微塵もない。信じていなかった超常現象に事件解決の糸口を見出してしまう刑事、神の代行者でありながら個人的な陰謀を企てる天使(ルビ:ハーフブリード)、悪魔祓いができない司祭、天使と悪魔の両方が集うナイトクラブを経営する実業家……。既存のステレオタイプで語れるキャラクターは皆無だ。誰もがそれぞれに矛盾と謎を抱え、背景にはみっちりと描き込まれた物語性を負っている。そして、その真ん中にいるのが、ヒーローになりたがらないヒーロー、ジョン・コンスタンティンなのだ。ストーリーの奥は、どこまでも深い。まずは、すべてを超越してみてほしい。
==========================================

上記の紹介はちょっと複雑そうに感じますけど、単純に楽しんで観てきましたよ。結局のところ、真剣に脚本とか演技とかに入り込んで本質的な何かを感じてナンボの映画もあれば、単純に娯楽の時間と割り切って拝見する映画があるということですね。折角お金と時間を使って観にいくんだし、あの映画はああだ、こうだいうのも何だかもったいない。

・・・ということは、「単純に楽しんできて!」って映画だったってことですよ!(笑)

P.S 予告編で「ブレイド3」をやってました。待ちに待ってました。早く公開してくれー!

KIANUs.jpg

ヤマダ電器のくじ引きに当選! ヘルスメーターをゲット☆

今日はすっごいツイてる一日でした。ヤマダ電器に寄ったんだけど、スロットマシンでポイント倍増キャンペーンみたいなのに当たりました。これまで5,300円分のポイントがたまってたんだけど、70%増えて、9,010円分のポイントになったのだ~!

何かよくわかんなかったんだけど、とにかくポイントが増えたので、デジカメの大容量のメモリースティックと、前から欲しかった体脂肪と内臓脂肪も測定できる体重計をポイントで購入。最近はこういうのをヘルスメーターと言うらしい。Oh my God !!

帰宅後測定してみたところ、体重はホニャララkg・・・・・、まぁいいとして、思ったよりも体脂肪や内臓にも脂肪が付いていなかったようで、ちょっと安心。でも説明書を読んでいると、時間によっても数字が結構変わる可能性もあるということなので、また明日違う条件で計ってみようと思っています。

てなわけで、これから運動の効果が数字で測定できるようになって、また運動のやりがいも出てきたということですな!

tanitas.jpg

「田中克己 ピアノリサイタル」にいってきました

石川県立音楽堂でクラシックピアニストの田中克己氏のリサイタルに行ってきたよ。座れた場所も7列目、ちょうど指使いも見えるところでラッキーでした。音も映像的にも、思いっきり満喫できた一晩でしたね。

演奏は、シューマン「子供の情景 作品15」やショパンのノクターンやワルツ、ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」でした。「展覧会の絵」は組曲だけに、30分強にもおよぶ長編で聴き応え十分。あ、それとアンコール5回もやってたんだけど、クラシックのアンコールってあんなに何回も出てくるもんなんだ。(笑)

クラシックは、例えば子供や動物の動きなどを音で表現したり、ケンカの様子なども音の動きで表現するなど、音でありながら映像との関係を密接に持っている部分もあって、そういう点では非常に演劇的・映画的だなぁと思うんですね。その辺がジャズピアノサイドから見て、比較して、違いとしてとてもよく感じる部分かな。

演奏にも感銘を受けたし、クラシックを見つめなおす良い機会になりました。・・・どころか、クラシックますます好きなったよ。金沢駅の表玄関、駅側の音楽堂玄関も含め非常にきれいになった駅周辺もまたいい雰囲気で、素敵な一夜になりました。

tanakas.jpg

新潟の旅レポート

29日から長期休暇でしたので、今回は新潟へ旅してきました。一番の目的は「柏崎トルコ文化村」だったんだけど・・・・・つ、潰れてた・・・。昨年冬の冬季休業から目覚めず、今年初めに閉鎖が決まったとのこと。けどさぁ、そうならウェブサイトも閉鎖しておいてよね~。ベリーダンスショーとトルコ料理は残念だったけど、気を取り直してその他いろいろ楽しんで参りましたのでピックアップしてレポートします。

DSC00431s.jpg

柏崎トルコ文化村 http://home.turkey.or.jp/ja/kasiwazaki/)

新潟と言えば、やはり日本酒。上越の地酒ばかりを揃える蔵造りのお店で「お福正宗 大吟醸雫しぼり」を購入。1000本の限定でシリアルナンバー入りです。相当の価格はしましたが、家のお土産ということで、美味しくいただきました☆ 直江津には、規模は小さいですが「米と酒の謎蔵 http://www.mypara.co.jp)」というお酒造りの資料館もあり、もちろん利き酒も。ここの近くは、バッカス街道と名付けられ、「岩の原葡萄園」というワイナリーもあって、まさにお酒尽くしでした!

DSC00472s.jpg

宿泊は新潟県では第二の都市、長岡。駅のすぐ近くがアーケード街になっていて中心街とのこと。様子は福井駅前に似た感じです。そして新潟と言えば、蕎麦。たまたま素敵なお店造りで気になって入った駅近くの「小嶋屋」というお店が大当たり。“皇室献上品”のお蕎麦で、新潟名物「へぎそば」というのを食べました。つなぎに海藻を使っていて、こしがあり、つるつるしているのが特長。4日にはアキラ邸でファミリーの集いだったので、お土産に買って帰りましたが、みんなも美味しいとの評判でしたよ。

kojimayas.jpg

長岡小嶋屋 http://www.nagaokakojimaya.com)←通販も可能

新潟歴史博物館では、ちょうど徳川家の姫君にまつわる博覧会が行われていて、それに常設のものとを観たので、二時間歩きっぱなしでした。常設展示は、縄文文化にまつわるものが多く、近くには発掘現場もあったので足を運びました。

DSC00441s.jpg

「浜焼き」「笹餅・笹飴」などの新潟名物や、糸魚川のフォッサマグナの温泉など、行ったところもまだまだたくさんあって書ききれないのですが、トルコ村閉鎖により一時はどうなるかと思った旅も、振り返れば充実した楽しい旅になりました。金沢にはない、その地方の独特の文化を観て歩くのもとてもいいもの。こうやって少しずつ、日本各地を観光していけたらいいですね。

DSC00465s.jpg

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。