VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ageHa '05 Summer」 2005.5.18 release

2005年5月18日リリース予定の「ageHa 05 Summer」→click←のレビューです。オープン以来22万人を動員しているモンスターイベントとして知られているageHaですが、そのageHaの一夜をそのまま切り取ったMIX CDとなる本作。

今回はSUMMERということだけど、今後もAUTUMN、WINTERなどと季節ごとにリリースされるそうです。MIXするのは、ageHaのレジデントDJでもあるDJ MAAR & RYUSUKE NAKAMURAの二人。全体的には、ハウス~プログレッシブ・ハウスが中心になっています。

ちょうど今、プロモCDを聞きながらテキスト書いているんですけど、普段はプログレッシブハウスを聞いたりしないので、逆にこの手のミックス物を聞くことで十分だなぁと思うし、こういうイベントとかハコの様子もすごくわかるし、そういう意味でも広くおすすめできる内容だと思いますね。

個人的には、最初の2曲「Love guide / Two Culture Clash feat. Ms.Thing」「Love is War / Ignition」のHIP HOUSEがぐっときました。のっけから気持ちよく裏切られた感があります。(笑) あと、4曲目の「Safari (James Holden remix) / Andre Kraml」・・・・やばい。エレクトリカというか、テックハウスなJames Holdenのリミックスにやられました。クリック的な音数少なめのミニマルな仕上がりになっていて、こういうのに知的なセンスを感じます。

中盤から後半にかけて、プログレッシブハウスとなって、イベントの最高潮に達していくかのようなセレクト。目を閉じれば、そこにフロアが広がっているような感じです。では、リストをどうぞ。

ageha.jpg

「ageHa 05 Summer」 →click←
01. Love guide / Two Culture Clash feat. Ms.Thing
02. Love is War (Dance city mix) / Ignition
03. Problems d’Amor / Alexander Robotnik
04. Safari (James Holden remix) / Andre Kraml
05. I need U (Hugo Moya mix) / Cajamere feat. Dajae
06. The Night (Robotixxx mix) / Who Da Funk
07. Dope me (Redhead & Tomaz natural high mix) / Da Fresh
08. Positive / Niles Hess
09. Keep it down (Radio slave dub) / Greens Keepers feat. Colette
10. Grammar Lesson EP / Micah, Ben Camp & Leutwyler
11. Mizu / Besier & Lorber
12. The Love Below (ZGR’s original) / Ozgur Can
13. Twelve (Dousk mix) / Tilt
14. Playground / Kosmas Epsilon
15. In my heart / Ethan
スポンサーサイト

毎月25日の環境ミーティング

今回のテーマは、「排出権取引」ということで、ボクの調査報告でした。みなさんも、地球温暖化については聞いたことがあるのではないかと思います。

地球温暖化防止のためには、二酸化炭素、フロンガス、メタンガスなどの温室効果ガスを減らすことが必要です。地球が温暖化することによって、生態系の変化、希少種の絶滅、農作物の不作、伝染病、国土縮小などのあらゆる影響があります。

世界で温暖化防止に取組もうということで、京都議定書の締結などがありますが、食い止めるためには地球全体での温室効果ガス排出量を削減することが必要なのです。どこかの国だけが一生懸命やってればよいというものではないですよね。

そこで、これから実施されるのが「排出権取引」。各国で、ガスを出していい分というのを決めます。許容量を超えて排出した場合、余裕のある国から、排出量の余分についてお金で解決します。こんな枠組みが「排出権取引」です。すでにイギリスでは2002年から、EUでは今年1月から市場がスタート。日本でも今、導入の検討中です。っていうか、遅いけど。

毎年20兆円規模の市場が動くと言うことで、経済界では注目されているので、今年から来年あたり耳にする機会が増えてくると思いますよ。

HAISYUTU.jpg

(資料/nikkei4946.com)

久々にテニスをしてきました

日曜日はテニスをしてきたよ。松任市改め白山市の総合運動公園内にあるテニスコートで、2時間コート1面で3,200円。白山市民なら半額。当日金沢市内のテニスコートに連絡してみたんだけど、もう夜までいっぱいだったので、次回は早く予約しなくちゃ。

今日は体の節々が痛みます・・・・が、やはり運動すると気持ちが良い! ボクも今月入って2キロダウンに成功。食べるものは、ちゃんといただいているんだけど、運動を増やしたのが功を奏しています。ウェストも少し締まってきたし。

学生の時にテニスをやっていたんだけど、本当に久しぶりでしたが、体はちゃんと覚えてるもの。2時間フルに楽しんできました。

P.S 映画「ウィンブルドン」も公開されましたね。早く観にいきたい!

「Radio de VALE TUDO !!」 2005.04.17(Sun) on air

Radio de VALE TUDO
 FM TOYAMA 82.7
 2005.04.17 Sunday evening 19:00-19:55 ON AIR

■ 今月のピックアップ selected by TORU a.k.a mr.mellow

ディレクターの大西さんも推薦ですが、オールドタイミーなジャズヴォーカルで、ビリー・ホリデイと比較されるのも納得。

Don’t wait too long / Madeleine Peyraux →click←

perus.jpg


■ JAZZ REASON SIDE selected by Masayoshi Enjoh

最近ライブ音源もリリースされた「Midnight marauders / Joe Dukie and Fitchie」は、ReggaeでSoulでJazzな、何とも不思議なフィーリングでGood。ファラオ、Freedom使いでも知られるBoogalooのアルバムから、当時シングルカットされたPeace of mindを。Walts jazz rapということで、今回は春の珍品集でした。

Midnight marauders / Joe Dukie and Fitchie
Elevator (Fila Brazillia mix) / Jaffa →click←
Town called Malice / 岡野 香織 →click←
あの人 / Dois Mapas
Baia / Walter Wonderley
Peace of mind / Boogaloo

filas.jpg

■ VALETUDO SIDE mixed by TORU a.k.a mr.mellow

今回トールちゃんのプッシュは、「Poseidon / Dalindeo」。アルバムの待たれる「The Five Corners Quintet」と同じ「Ricky Tick」からのリリース。6人編成のジャズバンドですが、 肌触りはFive Cornersを感じさせるものがありますね。ちょっとNicola Conteよりかも。しかし、センス抜群!

Yellow daisies (Nicola Conte rework) / Fertile Ground →click←
Dub lion / DJ Food
I’ll bet you thought I’d never find you / Jon Hendricks →click←
Poseidon / Dalindeo
This is what you are / Was a bee →click←

delindeos.jpg

「OLD MELLOW DAYS」 2005.04.16(Sat) on air

自宅ネットワーク復帰しました。ワイヤレスLANなので、ちょっと手こずりました。それでは最近のラジオのエアプレイリストをアップします。聴いてくれたリスナーの皆様、ありがとうございました。HI氏、毎度ありがとうございました。

今回の選曲、Somebody else’s guy / Cholo Azulなんかはちょっと前の曲ですが、すでに少し懐かしい気がします。ちょうどオンエアーの時に、FMの局内でトールちゃんといて、懐かしーなんて言ってました。

Bird of beauty / Ernestine Andersonなんかもおすすめ。Stievie&セルメンのカバーですね。最高のジャズヴォーカル。HI氏のBlossom Dearieにもびっくりの一夜でした。

OLD MELLOW DAYS
FM TOYAMA 82.7
2005.04.16 Saturday night 24:00-24:55 ON AIR

■ Back to the old mellow selected by Hiroaki Imakoshi
Every kinda people / Robert Palmar →click←

■ selected by Masayoshi Enjoh
Somebody else’s guy / Cholo Azul →click←
Virtual bossa / Guido Guidobori Quintet
Bird of beauty / Ernestine Anderson →click←
Freedom jazz dance / Eddie Jefferson →click←
Blue point / The Five Corners Quintet
Q baiano / Zuco 103 →click←

eddie2.jpg

■ mixed by Hiroaki Imakoshi
Oba la vem ela / Jorge Ben
I like London in the rain / Blossom Dearie →click←
It’s over now / Manzel
Good old days / The Sun Shipp
Ribbon in the sky / 奥山 みなこ

blossams.jpg

廃棄パソコンから個人情報が漏えい

今度は静岡の小中5校と市教委事務局から生徒情報が漏えい。生徒のテスト成績、通知表、進学に関する調査書、児童生徒の画像、授業での発言記録、保護者の連絡先など。3,000~5,000人分にもなるらしい。

欧米ではね、13歳未満の子供の情報っていうのは、すごくデリケートな問題として受け止められてて、特に厳重な管理が求められてる。今回のような事件は、社会的にかなりやばいわけね。で、今回は、犯人が匿名電話でずさんな処理を理由に「反省代」を要求してきたということです。

記事の詳しい内容は報道で見てもらうとして、記事に取りあげたのは、漏えいの原因。廃棄パソコンから個人情報が流出したということ。ちょっと昔までは、ハードディスクやフロッピー、MOなどを初期化(フォーマット)して捨てれば問題ないなんて言われてたけど、初期化しても情報は残っているのです。

物理的に破壊するか、今では専用ソフトウェアも出てる。「ターミネータ3.0 データ完全抹消版」「完全ハードディスク抹消2005」などがそうである。時代が変われば常識も変わるということで、ちょっとした小ネタでした。

健康ネタなんかを少々

肥満はダメとは言わないけれど、損をすることもあるのだそうだ。ちょっと前の何かの記事で、肥満による経済的損失というのが出てて、普通体系の人よりも2割だか余計に生活費などがかかるらしい。病気・疾患による費用とかいろいろ増える要素が書いてありましたね。

ボクは昔から大食漢です。というか、友人達には言わずと知れたというやつです。でも最近食えなくなってきてるんよね。特にさぁ、味の濃いものとかキツイ。なのに、量的に食えなくなってきているのに、いきなり太ってきたのだ! 食っても全然太らなかったのに。

というわけで最近エクササイズをしております。効果は出てきて、パンツなんかも少し余裕がでてきました。やってみるもんだよ。4月21日に発表された厚生労働省の「03年国民健康・栄養調査」によると、上半身肥満というのはウェストが85センチ以上を言うとのことだが、約30%が当てはまるそう。やべー。

あ、それと喫煙データも出てた。20代女性が19.2%と女性で最も高く、男性では30代が56.8%の喫煙率。日本も喫煙率30%を切って、欧米の先進国並みになったと聞いたことがあるんだけど、アレ?って感じ。ボクはやめて半年経つんだけど、完全にノンスモーカーになり、快適そのものです。おすすめです。

P.S 自宅のモデムが破壊したようで、復帰に時間がかかりそう。ラジオの放送リストなど遅れていますが、近日中にアップしますのでよろしくです。

江戸切子「大友健司氏」デザインのタンブラー☆☆☆

江戸末期、江戸大伝馬町に生まれたガラスカット技法が、日本における「江戸切子/えどきりこ」の誕生。明治、大正、昭和と続く時代の変遷の中で、現在は数少ない職人の技術によって伝承され、東京都や国の伝統工芸にも指定されているのです。今回、ビームスのbPrで新柄の「桜」をモチーフにしたものがラインナップされました。素敵です。これは欲しい一品です。

BEAMS TOPICS(https://member.beams.co.jp)

edokiriko1.jpg

COLOR : RED、LT.BLUE
PRICE : ¥7,000(税込¥7,350)

スイーツに目覚めた男たち

「スイーツに目覚めた男たち」というタイトルで、面白いコラムがあったので紹介。料理王国の編集長である君島佐和子さんが書いている「スイーツの心得」の一幕となるのですが、ウェブサイトがasahi.comということで転載できないので、興味のある方はクリックしてご覧下さい。

スイーツの心得(http://www.asahi.com/life/food/sweets/TKY200504110198.html?to)

個人的には昔から甘いものが大好きなんだけど、これってじいちゃんとかの影響もあって。ウチの家族ってみんな甘いもの好きで、「あんころ」とか束で買ってきて、その場でみんな一人一袋が当たり前。ご飯食べた直後にテーブルに饅頭がのっているほどだ。さすがにボクは、食後の饅頭はいただかないんだけど。

随分前にはなりますが、出張の際に銀座に寄って、東京の有名パティスリーのチョコレートを買い漁ってきて、チョコレートパーティーをしたこともありましたね。全部で2万円分ほど買って、8人で食べたので結構な金額になったけども、たまにそれくらいの贅沢をしたっていいと思うわけ。自分たちへの日頃のご褒美としては。

今日紹介するウェブサイトの記事とは全然違う話題になってしまいましたが、間違いなくボクのように30歳前後の世代なんかは、普通にスイーツって言葉を口にするし、週末の風景には普通に溶け込んじゃってるんじゃないかと思うんですよね。

sweets.jpg

土曜日は恒例「JAZZ REASON」でした

昨晩は、毎月恒例の金沢POOL「JAZZ REASON」でした。今月のゲストDJはJAZZPRESSOの須谷くんでした。ここ金沢で、僕らと同じジャズをテーマにしながら、様々なクラブミュージックを展開しているDJということで、ジャズリのゲストとしては、はじめて参加してもらいました。

そして、今回も来てくれた皆さんありがとうございました。12時くらいに満席になって、1時くらいにまた入れ替わりで。3時にはまだ盛況の中でしたが失礼させてもらいました。あ、それとトールちゃんはDJしながら寝てしまうというハプニングもあり、結局3セットもまわすはめになってしまいました・・・。歳には勝てませんな。

今回のプレイで、久々にかけたのが「EPMD / IT'S TIME TO PARTY」。OLD SCHOOL HOUSEとHIPHOPのクロスオーバーな感じがいつ聴いてもかっこいい1曲です。MFSB「LOVE IS THE MESSAGE」ネタということで、サンプリングソースもたまに聴きなおすとかっこいいです。

epmd.jpg

「にがり」が花粉症に効くそうです

花粉が猛威を振るってますね。花粉症に効くという「にがり」というのは、海水から塩をつくる時に残る液です。ここ何年か、「にがりダイエット」っていうのも流行ってるみたいなので、知ってる人も多いかも。まぁ、その「にがり」を研究している人も多いので、ひとつウェブサイトを紹介しよう。

にがり研究所(http://www.nigari.info/)

「にがり」が何にどれくらい効くのかっていうのは、個人差もあるだろうし、そこにボクは責任持つことできないので、皆さんで判断してもらう部分ですかね。しかしながら、同僚で健康のために「にがり」を飲み続けている人がいて、彼は強度の花粉症なんだけど、2年ほど飲み続けたら、随分花粉症が楽になったとのこと。すごく効いたと言っております。

まぁ料理に少しだけとか、コーヒーに入れて飲んでるみたい。入れるっていっても、せいぜいがスプーン小さじ1杯ですよ! だから小さいボトル買っても1年くらい持つんだって。ちなみに彼は副次的効果としてのダイエットにも期待したそうだが、ボクが見る限りでは全然効果は見られませんな!(笑)

ここ最近、輪島とか珠洲のネタが多いんだけど、最近能登の方では天然塩づくりが流行ってて、「天然にがり」は名産品の仲間入りをしてますね。今日はちょっとした情報提供でした。

P.S ボクはにがりファンではないのであしからず。

nigari.jpg

オレンジペコー アコースティックライブ! at 富山

今日は「Orange Pekoe(http://www.orange-pekoe.com)」のライブを見てきたよ。FMとやま開局20周年記念イベント「レインボーEXPO」の特別LIVEということで、富山国際会議場に集まった観客は800人。そして今回のライブはナガシマトモコ(Vo)と藤本一馬(Gt)の二人のアコースティックライブで、すっごーく良かった!

トモジのヴォーカルも年々深みが増してくし、ライブ中のフェイクも楽しげで、エンターティナーとしても魅力的なヴォーカリストを確立した感があります。ブラジル帰りの一馬のプレイも演奏の引き出しが明らかに増えてるって感じで、1時間に渡る2人のアコースティックライブを飽きさせず、観客を魅了しておりました。

ライブでは、次作のアルバムの話しもあったんだけど、実は日本初の新曲披露もありました。タイトルは「黄金色の羽」。レコーディングではどのようなアレンジになるのか気になるところですが、またこれまでの路線とは違った方向性を打ち出したことには違いなさそう。ドラマの主題歌にもいけそうなキャッチーなメロもGOOOOOD! 演奏は1時間たっぷりとあり、「やわらかな夜」「SONG BIRD」「煙のセレナード」などや、FMとやま開局20周年ということで「HAPPY BIRTHDAY」、アンコールは「LOVE LIFE」。さ、最高です。

ライブ後、ディレクターの大西さんとともに楽屋へ。半年振りの再会に抱擁で迎えてくれたオレペコの二人。ライブ直後の興奮冷めやらぬ中、次回のアルバムの話しや、この間まで行っていたブラジルの話しなどをして、また次の再会を約束。最初に会ってから4年ほど経ったかと思いますが、ずっと気持ちの良い二人で大好きです。これからも大きな声で応援していきたいと思っています。

orangepekoe.jpg

Orange Pekoe / LIVE2004

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。