VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Radio de VALETUDO !!」 オンエアー

今日は夜7時から、FMとやま「Radio de VALETUDO !!」がオンエアーでした。てなわけで、聞いてくれたリスナーの皆様、ありがとうございました!今日の収録は、ここ最近の中でも面白かったなぁと、トールと話しておりました。では、オンエアーリストどうぞ。あ、それと前半に紹介した「Esquire:エスクァイア日本版2005年1月号」はこちらです。バックナンバーはいけると思いますよ。

0501.jpg


■ 今月のほっこりディスク selected by TORU a.k.a.mr mellow
Walkin’ / Zoot16

■ JAZZ REASON SIDE selected by Enjoh the jazzreason
La fibula / Yusa
The hands of palmieli / Snowboy & the latin section
Xiomara / Alfredo De La Fi
Cubana / Gerardo Frisina
Rio vida / Da Lata

■ VALETUDO SIDE mixed by TORU a.k.a.mr mellow
Krylon worlds / The Vanishing System
Eple / Royksopp
Eple (RMX) / Royksopp
Dado / Bruno E
Verao no ar / Hajime Yoshizawa

CUBANA2s.jpg

スポンサーサイト

TSUTAYA駅西のCDセール・・・す、すごぃ

知っている人も多いかもしれないけど、先週からTSUTAYA金沢駅西でCDのセールやってますね。というか、コーナーに集められた在庫商品の処分みたいな感じで。ボクも何枚か購入したんだけど、持ってるCDがかなりの量でセールになってるのを見ると、微妙な気分でした・・・汗。

で、いつもこのブログを見てくれている方への情報ということで、まだ残っていたCDの中から、ボクとしてオススメなブラジル、クラブジャズ系を中心に、記憶を頼りに書いてみよう。50%~80%オフだったので、かなりお買い得だと思います。2/10にこのブログで紹介した「Da Lata / Songs from the tin」も80%オフで、400円ほどじゃん。(笑)

V.A / Gilles Peterson GP04 eclectic
Choro Azul / 2-dois
Kaoru Inoue / Ten remixes
Bebel Gilberto / Bebel Gilberto
V.A / 渋谷ジャズ維新 selected by Toshio Matsuura
V.A / 渋谷ジャズ維新 selected by Kaoru Inoue
A.S.P / マラカシェークスウィーツ
Marcos Valle / Contrasts
Saigenji / La Puerta
(artist/title)

他にもいろいろあったので、のぞいてみるといいですよ。それぞれ何枚か在庫してたので、ここ数日の間なら、残ってるかもよ☆

eclectic3s.jpg


エコクッキングって知ってますか?

みなさんは、環境にやさしいことって、何かやってるかな? うちの会社では、毎月25日の朝30分は環境ミーティングっていうのがあって、順番の持ち回りなんだけど、全社員が集って環境にちなんだ調査・研究・発表というのをやってます。

研究とかいっても、そんな大掛かりなことじゃなく、どんなことでも環境に関係するテーマであれば題材にしていいことにしてる。これまであったのは、「世界遺産の存続と環境問題」「エコツアリング」「使いきりカメラの構造とリサイクル」などなど、それぞれのメンバーのキャリアによっても様々です。20回以上続いてますね。

で、今月の環境ミーティングのテーマは、「エコクッキング」。入社2年目の女の子が担当。たどたどしくも、頑張って、立派に発表しておりました。(笑) 本題ですが、この「エコクッキング」っていう言葉は東京ガスが考案して、広くオススメしているものだそう。環境にやさしい、地球にやさしいクッキングとは、いかなるものか!?

エコ・クッキングとは、地球に暮らす私たち一人ひとりが、環境のことを考えて、「買い物」「料理」「片付け」をすること。今の時代、旬でなくても野菜は簡単に食べられるけど、温室・冷室を使って野菜を作っているので、それだけ余計なエネルギーを使ってるということなんだね。エネルギーを消費することによって、燃料諸費、CO2発散による地球温暖化に影響するので、旬のものを使う努力をしようということなんだね。それから生ごみがでないように使い切るだとか、いろいろありました。興味のある方は、東京ガスのウェブサイトや他にもいろいろサイトがあるのでどうぞ。

東京ガス エコクッキングHP(http://www.tokyo-gas.co.jp/ecocom/ecocooking/index.html)

自分のことだけじゃなくて、将来の世代のためにも、日頃から心がけしておきたいところだよね。

p_nabe_yohu1.jpg

LATIN MUSICのススメ

昨晩は、局のスタジオの方でRadio de VALETUDO!!のディレクター:大西さんと会ってたんですが、面白いこと言ってましたね。ラテンは演歌のようだ、と。う~ん、よくわかるなぁ。(笑)
 で、今日はラテンミュージックの買い方について、ひとつガイドしてみよう。

ラテンミュージックといった場合、定義が紛らわしいんだけど、広義で言うと、ブラジル系のボッサやサンバ、アルゼンチンタンゴ、キューバ系なんかも含めてラテンですね。狭義でラテンと言うと、キューバ系だったりする。しかも!キューバ系の中に、サルサもあるので、ややこしい。まぁとにかく、その辺はCDとか買うときには、すっごく気をつけておきたいところだ。

いま思えば、大学での第二外国語を中国語じゃなくって、スペイン語とかやってたらしゃれてたなぁと思う。ブラジルだとポルトガル語だし、キューバとかはスペイン語だよね。いま勉強できるとしたら、この手の南米言語をちゃんと勉強したいと思う。

話しは戻すけど、ラテンにチャレンジする時、ちゃんと収録曲を見て、何語か見ておかないと、思ったものと違うのを掴んじゃう可能性もあるから注意だ。ブエナビスタみたいなキューバンジャズが欲しかったのに、サンバのCD買わないようにね。

そんなわけで、ちょっと前にHMVで購入したキューバ系のコンピレーションを紹介しておきます。ラテンの中でも、今年はこの辺が面白くなると思いますよ。それから、「Radio de VALETUDO!!」今月の放送は、今週27日(日)夜7時から82.7でオンエアーです。よろしく!

product-1487619.jpg

Beginner's Guide to CUBA / V.A

エドワード・ノートン主演 映画「25時」

ニューヨーク。麻薬の売人モンティは収監を明日に控えていた。残された24時間、彼の選択肢は3つ。服役・逃走・そして自殺。どれを選ぶにしろ未来は無い。絶望を抱えながら、最後の自由な一日をどう過ごそうというのか。恋人・友人・父親との様々な問題にケリをつけなければならない。残りの24時間は刻々と過ぎてゆく。まだやらねばならないことがあったが、残された時間は刻一刻と迫ってきていて・・・。(説明文より抜粋)

ボクは、映画に関していうと、極力先入観というものを排除して、純粋にその作品を味わいたいという気持ちが強いです。だから、ネタバレとかその作品を印象付けるようなことをなるべくブログに書かないよう努めているつもり。逆に、なぜ面白いかって具体的な部分が書けないんですけどね。

でね、この映画に関しては、結構あったの、先入観。まずパッケージデザイン。ただでさえね、エドワード・ノートンなのに、セピア色のたそがれ系の写真に赤色が差してあって、少々気味の悪い「25時」のパッケージデザイン。ストーリーもドラッグディーラーの話しとくれば、“重~い映画”って雰囲気むんむんしてるよね。確かに、落ち着いたトーンでまとめられてるけど。重そうだからって敬遠していた方は、そんなことないからね。

結論ですが、ダム決壊×2。様々な角度から、人と人の関係の機微をリアルに描き出している。カットもスタイリッシュ。キャスティングも文句なし。ストーリー的な部分でいろんな批判も目にするんだけど、表面的なものだけじゃなくって、本質的な心の機微を感じて欲しい映画です。是非もう1回観たいですね。

P.S スパイク・リー監督らしく、BGMに「BIG DADDY KANE / WARM IT UP KANE」。久々にグッときました。

25jis.jpg

「25時」オフィシャルサイトはこちら(http://25thhour.jp/)

4月からの個人情報保護法に関係して

今日、ボクが加入しているBIGLOBEから、会員規約の改訂のお知らせが届いていました。内容はというと、今年4月1日から完全施行される個人情報保護法に関連する規約の修正及び変更とのこと。わかりやすく変更のポイントがまとめられていました。

みなさんも、どこからともなく送られてくるDMや勧誘の電話に困ったことありませんか? ボクは、大変な思いをしたこともありましたし、スパムメールなんかも、毎日かなりの量が送られてくるし、まいったな~と思うことがよくありますね。仕事柄、自分のプロフィールとかも公表されたり、他のウェブサイトに掲載されたりするから。

法律の詳しいことは、専門のウェブサイトに任せるとして、簡単に言うと、我々一般消費者を保護してくれる法律なんです。今後は、企業として個人情報を収集する際には、目的をはっきり本人に伝えることが必要になりますし、当初約束した目的外の利用は禁止されます。我々、本人に同意なく、無断で他の企業と情報共有したり、情報提供したりということもあきまへん。

また、企業に自分のどんな個人情報が登録されているのかなど気になった場合には、開示を求めることができるようになります。間違いなどがあれば、当然訂正を要求する権利も保障されます。かなり多岐の項目に渡って、法律が決められていますね。

4月1日にむかって、こういう関係の契約や規約変更が多くなると思われます。僕たちも、自分自身を守るためにも、早いうちに法律の内容を簡単にでもいいから理解しておきたいところですね。

片町「BIZ CAFE / ビズ カフェ」に行ってきました

先週土曜日から調子が悪かったんだけど、結局ひどいカゼを引いてしまいました。何となくやな予感したんだよなぁ。昨年末から正月にかけてもカゼだったし、ちょっと引き過ぎ・・・。筋肉注射が痛かったです。泣

気を取り直して、今日のテキストいってみよ。今日はね、仕事で片町の「BIZ CAFE / ビズ カフェ」に行ってきました。片町通りのラブロすぐ近くにある「ASIAN CAFE CHA CHA」の上階が「BIZ CAFE」になります。何となく、あぁアレね!って人が多いんじゃないでしょうか。

かく言うボクもその一人で、アレね!ってわかるんだけど、利用したことなくて。今回は、IT関係の異業種交流会での講演依頼といういことで行ってきました。「BIZ CAFE」そのものは、いわゆる、産・官・学一体の地域の商店街振興プロジェクトみたいな感じなのかな。メンバーには、ボクの大学の恩師の名前も入ってましたね。

とにかく、「BIZ CAFE」ってものを聞いたことがあるって人でも、あんまりその正体っていうのを知ってる例が少ないかなと思って、今日の記事にしてみました。1階はしゃれたカフェなんだけど、それだけじゃなくて、裏には産・官・学の夢のあるプロジェクトが動いているんだ、ということを知ってもらえればと思います。

20050217233904.jpg


BIZ CAFE (http://www.e-katamachi.com/bizcafe/index.html)

JAZZ REASON @ POOL イベント報告

昨晩は、JAZZ REASON @ POOLでした。連休中日で、足元も悪い中、来てくださった皆様ありがとうございました。今回は、2年ぶりくらいに満席ならずといった様子でしたが、込み具合はまずまずで、ホッとしました。

今回のゲストは、TAKANORI NAKADA、AKIRA NAGAIで、レギュラーのボクENJOHの3人がDJでした。タカノリくんは、意外にいつものハードバップなセレクトは控えめで、ブレイクビーツっぽいものとかを入れながら、打ち込みと生をバランスよくミックスしてて、流石のプレイ。この日には、「4hero / Naima」「Bobby Hughes / Karins Kerma(Nicola Conte remix)」の元ネタまで聴かせてもらい、いつも勉強になります☆

アキラも打ち込み系のCLUB JAZZをうまくミックスしてました。もう十分ブースを任せられるNEXT LEVELに来たようです。ボクの方はかぶらないようにと持参してきたレゲエ/ラヴァーズからメロウソウルなどのセレクトで、ゆるく、リラクシンなセレクト。

てな感じでしたが、土曜日にセレクトしたソウルの中で、オススメを紹介しておきましょう。ハワイアンAORの最高峰、カラパナのカーク・トンプソンがプロデュースを手掛けた総勢18名のグループが「Lemuria」 (web)。4人の男女ヴォーカル陣にホーン・セクション、そしてラテン系パーカッションが入るという編成。ジャケットに見るハワイの夕暮れのように、空気はからっとしていて、少し哀愁ただよう感じがします。ソウル、レアグルーブにメロウボッサまで聴けるハワイアンフリーソウル最高峰。

夕陽に染まるビーチ、砂の上にはチューニングをKIKIに合わせたポータブル・ラジオ。流れてくるのは、ゆるやかにうねる波のように心地好いテンポの「All I've Got To Give」。では、来月のジャズリもよろしくです!

20050213204048.gif

「Lemuria / Lemuria」

BEAMSがプロデュースする家

「BEAMS meets COTTON HARBOR TOWERS」(http://www.beams.co.jp/beams/topics/news_sheet/2005_feb_10_news01.html)というネーミングの、この企画。とうとうBEAMSが、居住空間をプロデュースということで話題になっています。場所は、新開発される横浜のコットンハーバー地区。う・・・・う、海外みたいじゃないですか・・・。

多くの人に愛されてやまないBEAMSならではのコンセプトがぎっしり詰まっている空間になっています。かな~り重いですが、ウェブサイトからじっくり見ることができますよ。なかなか素敵なフラッシュでかこいい。

最近の都心での暮らしで増えてきているのが、平日は都内の安いところに宿泊して、週末は郊外の自宅でゆっくりというスタイル。考えようによっては、平日金沢で仕事して、週末東京へ帰るって選択肢もあるじゃん。そんなバカなと思われる方も多いかもしれないけど、似たようなことが昔あった。いわゆるヘッドハントなんだけど、平日東京で仕事して、飛行機代は出すから毎週末金沢に帰っていいよ、っていうのがあったの。いま思えば、それもよかったかもな、と。

まぁ、これから人口減少に伴って、土地の需要が少なくなるかわりに、上に建てる住居にかける費用はぐっと上がってくると思われるので、もっともっと充実した建築って増えてくるんじゃないかな、北陸でも。

cottonhabar2s.jpg

温泉ココア、ランキング入り。やった!

すみません、つまんない独り言みたいなもんですが。たまに気晴らしでやっている「温泉ココア」。当ブログの右サイドバーに設置してあるゲームなのですが、本日ランキングに入りました。

18640点39位ということで、サンキューじゃん。
やったね☆

P.S でも前に19000点強たたき出したことあったような気もするけど。

「DA LATA / SONGS FROM THE TIN」 ~ブラジル名盤

今日は、少しレコードを聞いていましたが、しばらく聞き入ってしまった名作を紹介して、今晩は寝ようと思います。ボクとトールちゃんが、HIPHOPから今のブラジル/ジャズ/クロスオーバーの世界へ足を踏み入れることになったきっかけが、この「DA LATA / SONGS FROM THE TIN」 (web) と言っても過言で無いでしょう・・・・と何度ラジオで言ってることか。(笑)

dalatatins.jpg

DA LATA / SONGS FROM THE TIN (click!)

CLUB JAZZ DJとして、UKのキーマンでもあるパトリック・フォージと、SMOKE CITYでも知られるクリス・フランクのコラボレイトということで、生まれるべくして産声を上げた傑作。ありがちなブラジル風な感じは無く、かなり本気モードです。全体のトーンを統一させているのは、リリアナ嬢の美声。ロンドンとブラジルの共通点と言えば、やるせない曇り空、か。

多くの人が、聞いてうなづく「PRA MANHA」がクラブヒットということで、このアルバムを購入した人も多いはず。僕の入り口は、ジャケ買いによりたまたま購入した12”シングル「RIO VIDA」にやられて。当時、毎月大阪と東京への出張に明け暮れていたこともあり、向こうのカフェやダイニングで耳にするブラジル/ラテン音楽にはまっていった時期でありました。

ちょっと前の2000年リリースだけど、是非一度通過して欲しい道標ですね。

またウィルス流行ってますので、注意

こんばんは。今日もウィルスがお騒がせしているようで。ブラスターが猛威を振るって以来、パソコンへのウィルス対策してない状況って、ちょっとありえないくらいになってきてますね。これって、飲酒運転と同じくらい、ちゃんとしてないと引いちゃうっていうか。

で、結局いろいろなメーカーから出てるわけなんですが、どれがいいんですかね。ブロードバンドの時代なので、わざわざ製品版買うよりも、ダウンロード版の方が今どきですね。有名どころをさくっと挙げてみると、こんな感じでしょうか。ボクはウィルスバスターを使ってます。

総合ウイルス対策には「ウイルスバスター2005」

999円シリーズ マカフィー・ウイルススキャン プログラム自動更新サービス

インターネットセキュリティ - Norton Internet Security 2004

まぁ、この辺りが有名どころであり、信頼おけそうなところですか。基本的には、もうネットで落として、更新も全部まかしちゃった方が余計な心配もないし、気が楽だよね。あと、あの嫌なスパムメールなんかもはじきかえしてくれるやつが、シマンテックにはありましたね。

ただし、ボクなんかは、楽曲やミックスの制作、ラジオの収録なんかにもPCを使うので、そんな状況では、必ずスタンドアロンで、ウィルスソフトも切ってます。それくらい環境には気を使うし、デリケート。みなさんも、CD焼く時とかも注意してね。

20050209194230.jpg

NU JAZZ ナイスコンピ「electro jazz divas」を紹介

最近映画ネタが多かったので、ちと音楽ネタを。この間の「Radio de VALETUDO!!」のほっこりディスクのコーナーに登場したディスクを紹介しようじゃないか。「electro jazz divas」 (web) と名付けられたこのCD。クラブジャズ/クロスオーバー系の曲の内、女性ヴォーカル物ばかりを収録したコンピレーションです。

ボクとしても、常にセレクトの中心となるクラブジャズ/クロスオーバー系ですが、女性ヴォーカル物って実はあんまりリリースも多くなくって、常に貪欲に探してるわけです。し、しか~し、こういうのがCDで出ちゃうとねぇ。泣

他にもオススメのコンピはありますが、ヴォーカル物に目が無い方には、ばっちりのコンピでオススメですよ。何せヴォーカル物しかないんだから。(笑) まぁソウソウたる面子なので、これからこの辺を聞いてみようという人にもいいと思うしね。そろそろ第2弾もリリース予定です。では、ジャケとリストをどうぞ。
electrojazzdiva1s.jpg

「electro jazz divas」 (web)
01. Karins Kerma / Bobby Hughes Combination feat. Karin Krogh
02. Enchant Me (Original 12" Mix) / The Amalgamation Of Soundz with Yvonne Webbley
03. Indigo Blues / Llorca feat. Nicole Graham
04. Q Baiano / Zuco 103 with Lilian Vieira
05. Squire For Hire / Nathan Haines feat. Marlena Shaw
06. Lover Man / Jazzelicious feat. Sarah Vaughan
07. No Use / Jazzanova feat. Clara Hill
08. It's Love / Jill Scott
09. Angels / Wax Poetic feat. Norah Jones
10. Naturally / Slow Train with Lady Z
11. Beyond / Mr. Scruff with Seaming To
12. Game / Beady Belle
13. A Black Horse Ran / Philouz feat. Brisa Roche
14. Good Boy (Live Version) / De-Phazz feat. Barbara Lahr
15. You Might Say / Bugge Wesseltoft feat. Sidsel Endresen
16. If I Could / Laurent De Wilde with Malia
17. Suddenly / Matthew Herbert feat. Dani Siciliano

映画「オペラ座の怪人」観てきました

NYのブロードウェイでも有名なミュージカルですが、映画化ということで観てきました。ストーリーを知りたい方は、オフィシャルHP(http://www.opera-movie.jp)へどうぞ。原作やこれまでのミュージカルでのイメージを損なわない荘厳な映像、胸を打つ切ないストーリは健在。しかし、途中ふと思ったんだけど、これだけ歌ってるのを観るんなら映画じゃなくって、ホンモノを舞台で見たいなぁ、と。

まぁ、この辺は好みの問題ですね。結論から言って、ボクはとても楽しめた映画だし、評価としてもかなり高い点数付けたいところ。人物の描き方、オペラの美しさ、展開、映像技術、どれをとっても素晴らしい。さっき「ホンモノを舞台で見たいなぁ」とも言ったけど、実際は、映画でこそ可能な表現も至るところに。それぞれの良さを楽しむべきと申しますか。つまり、どちらも観るべきかな、と。

やっぱり原作が素晴らしいし、読んでおきたいところ。で、脚本はいろいろなわけで、それぞれの解釈を楽しむっていうのがオススメですね。

舞台については、これから行われる劇団四季のミュージカルを観たいなぁと思っています。今年1月12日から、汐留シオサイトにてスタートしています。HPはこちら(http://www.shiki.gr.jp/applause/operaza/index.html)。昨年末シオサイトに行ってたんだけど、封切直前で悔しい思いをしました。今年は必ずや!

※舞台前には、カレッタ汐留にある台湾点心の「鼎泰豐」(http://www.caretta.jp/floor_guide/b11/show.htm)がオススメ。 小籠包は、オニウマでしたよ! 

20050207134557.jpg

“おでこ広告”ネット出品したら385万円で落札!

アメリカで、21歳の男性が、自分のおでこに広告を入れる権利をインターネット競売サイトに出品し、ebayにて、3万7,375ドル(約385万円)で落札されたとのこと。かなり、笑えます。

この方、職業は、新しい広告のスタイルを提唱するホームページ・デザイナーなんだって。契約期間は1カ月。一生モノではなく消すことができるタトゥーを使ってるらしい。とにかく世界中のメディアの注目を集めたので、広告効果は高いでしょう。(笑) 

2匹目のどじょうを狙って、競売サイトには25日「おでこ売ります」が殺到。「おでこ(forehead)」で検索すると約300件ヒットを記録。フィッシャーさんより“面積が広い”とのPRが多いらしい。もはや、ゲバゲバだ。

実は、これまでにも似たケースがあったんだと・・・。サンスポからそのまま引用すると、「昨年8月にオハイオ州の若ハゲの男性(21)が「ハゲの後頭部にタトゥー広告を1年間入れる権利」という“広告頭”を最低落札価格6万ドルで出品。注目されたが、結局落札されなかった。」・・・とのことです。ざ、・・・・残念。汗

※ソースはウィまぐとサンスポです。

20050205190946.jpg

映画「ディナーラッシュ」☆☆☆☆☆

NY、トライベッカのレストランを舞台に、思いがけない一夜のてん末を描く新感覚のサスペンス。舞台となるのは、NYで新進気鋭のスターシェフが腕を振るう、超人気イタリア料理レストラン「ジジーノ」。イタリア=マフィア的な要素が背景にあって、厨房⇔ホール⇔ギャング抗争がスピーディーに展開していく。「DINNER RUSH / ディナーラッシュ」 (web) はそんな映画。

でもね、ありがちな血生臭さは全くと言ってない。ゴッドファーザー的な堅苦しい男の美学に酔いしれるわけでもない(GFは好きだけどね)。カラフルな料理と忙しい厨房と取り巻く人々の温かい感触がそこにある。

あまりに面白くて、エンディング終了後、もう1回観ました・・・。この映画観たいなと思ってから、かれこれ2年くらい経ったろうか。ここまで長い道のりでした。(笑) それと、おれらファミリーのことを思い出し、最近会ってないな~なんて思いにふけっておりました。来週のジャズリで会えることを願っております。

あ、それとサウンドトラックも、THE YOUNG HOLT TRIO / WACK WACK、DAMN!、MONTEFIORI COCKTAILやキューバ系のもの、ブレイクビーツっぽいものもあり、センスあり。ヤング・ホルトは、正に絶好の場面で効果的に使われてます。最高! DVDはサウンドトラックのページが付いていて、楽しめます。

dinnerrush2s.jpg

金沢城四季物語~金沢城・兼六園ライトアップ

恒例になってきた金沢城四季物語。“金沢城・兼六園ライトアップ~冬の段~”ということで、今週末、翌週末に無料開放となるんだって。結構寒いですがね。以下、開催要項です。行ってみましょう、見てみましょう。

■開催日時
平成17年2月4日(金)~6日(日)
平成17年2月11日(金)~13日(日)
各日午後6時~9時(入園は8時45分まで)

■開催場所
金沢城公園  三の丸広場(出入口:石川門、大手門)
兼六園  (出入口:蓮池門、小立野口)

■ミニコンサート
ところ 兼六園 内橋亭
内 容 二胡(演奏 李彩霞)
  ※演奏は各日18:10~、19:10~、20:10~の3回を予定

ところでみなさん、兼六園のHP見たことありますか? ボクは今日初めて見ました。遠隔カメラで、毎日兼六園の様子が撮られて、アップされるようになってます。それから、今の兼六園で見られる花とかの紹介もあったりします。観光客には親切だよね。

仕事で県外からのお客さんを迎えることも多いので、石川人としてはさぁ、兼六園にまつわるエピソードとかも散策しながらサラリと紹介できたらいいなって思ってたのね。だから、HPには、いろいろな情報が載ってるので、これからお客さんを迎える前に、ちょっくら覗いてみるといいかもなって思います。それでは、よき週末を。

兼六園ウェブサイト
http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

20050204192321.jpg

石川県にカジノができるかもっ・・・

石川県にカジノができるかもっていうのは知ってますかぃ? それなりに知られてる話しだと思うんだけど、例えばこんなところが「カジノ作りてぇ~だぁ~」と手を挙げているわけです。そう、いろいろと国の許可とかもからんでくるわけですよ。

カジノ構想候補地
・石川県珠洲市(市民団体) 
・石川県加賀市 
・大阪府 
・三重県鳥羽市
・大阪府堺市(商工会議所) 
・宮崎県 
・熱海市 
・岐阜県

ちなみに、石川県全体での総生産で5兆円弱です。カジノ誘致による経済効果は試算でも400億円前後ということだから、小さな地方の市町村で考えると経済効果がすごく大きいわけ。単純に人口換算しても5,000人が増える計算になりますね。ざくっとした数字ですけど。産業が低迷して、財政が苦しいとか言ってる地方都市に、これだけの人とお金が集中投下されるわけですからね。みんな、必死なわけです。

個人的にはね、多分行かないと思う。ギャンブルしないし。でも、エンターテイメントな雰囲気のある場所って好きだから、レストランとか、映画館とかホテルとか、そんな雰囲気を楽しむにはいいかもね! 個人的趣味でいくと、金沢にブロードウェイからミュージカル誘致してくんないかね。文化都市金沢だし、ぴったりじゃん。

20050203202840.jpg

飛行機欠航で困りました・・・

おはようございます。今朝の新聞でも「大寒波到来」ってデカデカと。昨日は東京からのゲストと一緒だったのですが、飛行機が欠航してしまい、電車も新潟周りも運休になって。結局金沢に戻ってきて、一杯やりましたね。とりあえずホテルに泊まってもらって、朝一番の電車で東京へ戻っていきました。

まだしばらく続くようなので、みなさん交通など気をつけてくださいね。では。

Top

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。