VALETUDO !! 番外編 - まるるのオキラク広場

HP「www.nlp-valetudo.com」、FM TOYAMA 82.7「Radio de VALETUDO !!」、lounge「JAZZ REASON」の裏番組的ブログ。「音楽は道楽だ」をテーマに、オキラクに綴るコメント♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぜそば・ジャンクガレッジ@大崎

最近スープオフってやつが増えてきているような中で、頭一つ抜けて話題になっている大崎のジャンクガレッジに行ってきた。スープオフゆーても、油そばとか、そんな感じじゃないのって思ってたんだけど、まぁそれは様々なタイプがあるようで、一言に油そばとは表現できないってことなんだな。

nfwd;ouirgfprilbf.jpg

さて、そのジャンクガレッジですが、お隣にあるつけ麺でも名高い六厘舎がプロデュースするお店。丁寧でその端正な仕事が光る同店ですが、ジャンクガレッジは店構えからしてジャンクで、メインに据えられる「まぜそば」も相当ジャンクに具が放り込まれてて、思想がもう180度違う感じ。まさにガツンとくる次郎インスパイア系である。個人的に次郎はあまり・・・ってところなんだけど、この「まぜそば」はかなりいける!

基本の「まぜそば」にトッピングはカレー以外全部のせ、チーズ、たまご、豚増し、大盛でオーダー。これ、決して美味しいという類ではありません。しかし食べていくうちに、2種類の歪なちぢれ太~中太麺のブレンド麺に独特の濃い油スープ、マヨネーズにチーズなどの味が忽然と一体になった時、これまで食べたことのない微妙な味に中毒になっていくようで、最後には箸を置くとそこには空っぽのどんぶりとうまいですの一言が残る。まさにone and onlyなラーメンだ。また来るぞ。(駅から遠いけどw)



スポンサーサイト

金沢フレンチ「レピ・ド・ブレ / L'EPI DE BLE」 ★★★★☆

ちょっと前になるのだけれど、長井夫妻と一緒に4人で食事をしようということで、「レピ・ド・ブレ / L'EPI DE BLE」に行ってきた。金沢は武蔵が辻、近江町向かいというか、エブリデイレコードのすぐ近くと言った方がわかりやすいかもしれないけれど、武蔵の表通りにある加賀麩の老舗「不室屋」が経営するフレンチである。

2007_08190069.jpg

オーダーは全員プリフィクス。きれなアミューズに続いて前菜は、カニのムースにしたのだが、hakiraオーダーのマグロのカルパッチョのベリー和えを掲載。スープときてメインの牛とトリュフのパイ包み。加賀野菜がきれいに盛り付けられていて素敵です。

2007_08190072.jpg

最後のデザートは、コースだと好きなだけ食べられる。もともとスイーツでは定評のあるレピ・ド・ブレだけに、これはうれしい。さすがに全種類は頼みませんでしたが、どれも美味しい! 前に結婚祝いにホセがここのおいしいジャムを贈ってくれて、それもすごく美味しかったのでおすすめです。たまにはこんな贅沢もいいです。

一人でこんなに食べてごめんなさい
2007_08190073.jpg

レピ・ド・ブレ / L'EPI DE BLE
定休日:火曜日
住所 :〒920-0909
    石川県金沢市袋町3-3
電話 :076-260-1505 

レピ・ド・ブレ ウェブサイト
http://www.lepi.jp/


インド料理「タージ・マハール」@金沢鞍月

金沢鞍月エリアの正確には畝田に、富山のタージ・マハールがやってきた。昨年、高岡にはたまに行ってて、戸出にある人づてに聞いたこの店に行ったことがあったのだけど、なかなかのものだったので、本格インド料理店が増えてうれしい限りだ。

2007_09210125.jpg

ランチタイムでセットがお得になっててたので、ターリーBをオーダー。チキンをスパイスで煮込んだチキンテッカにナン、ライス、カレー2種、果物、ヨーグルトにラッシーまで付いてきて1500円は安い。チキン天国で、さらにチキンの唐揚げを頼んだんだけど、独特の衣が美味しくて意外によかった。

2007_09210124.jpg

カレーの方は、チキンカリーと大好きなホウレン草のカリーにした。うん、なかなかうまい。戸出で食べた時のタンドリーチキンの方がボリュームがあったかな。カリーは個人的にホットハウスが一番好きだけど、ここのはチキンのボリュームがすごいのでお得感が大きい。オフィスからもそこそこ近いので、また来よっと。一緒に行ったせいじくんはブラックカシミールをオーダーして火を噴いていたので、皆さん気を付けて(笑)


タージ・マハール畝田店

住所:石川県金沢市畝田東3丁目
営業時間:AM11:00~PM11:00(ラストオーダーPM10:30)
サービスタイム:ランチタイムAM11:00~PM3:00
ディナータイムPM6:00~PM10:30
休業日:年始

http://www.tajmahal.co.jp/



らーめん 左介。 @金沢上安原

若い時は豚骨醤油や家系のラーメンを食べ歩いたものだが、ここ数年は歳のせいかあっさり味のラーメンが恋しくて、富山に帰ってしまった佐野実直系「支那そばや」を思い出す。で、金沢西インターから車で5分、上安原にある「らーめん 左介。」は金沢でもあっさり系で人気の高いお店だ。

2007_09210122.jpg

チャーシュー、味玉、海苔が入った「左介DX」をオーダー。スープは丁寧な仕事が光る透明な黄金スープ。あっさりしているが、鶏がら、鶏油のコクがほどよく、野菜の甘みだろうか、しつこさを消している。麺はストレート細めん。味玉もほどよい半熟。個人的には黄身とろり系が好きだけど、きれいなスープを汚さない固さになってるのかも。こういう丁寧な仕事は大好きだし、ほどよくバランスの取れたらーめんで、今後のローテーション入りは確実。

2007_09210123.jpg

らーめん 左介。
住所 金沢市上安原町115-8
電話 076-240-8335
営業時間:11:30~15:00、17:30~21:00
休/水曜

「広島焼 HIDE坊」@新橋本店

新橋を歩いていたら、HIDE坊を発見。確か、以前Vシュランで石ちゃんが出ていたような記憶があったので入店。さすが満席近い状況だったが、一人だったのでカウンターに滑り込んだ。スペシャル焼き(肉、イカ天、げそ)をオーダー。中身は、そば、うどん、なし、から選択できる。うどんが気になるが、次回にして、オーソドックスにそばにしました。オプションで半熟卵のせで。

写真はウェブサイトからの拝借・・・
g185127pm1_b.jpg

出てくるまでの間、ビールに、クリームチーズのワサビ醤油和え、牛すじをいただく。クリームリーズの~は、チーズがサイコロ型に小さくカットされていて、鰹節、ねぎ、そしてワサビ醤油がかかっている。これがいける。家でも簡単に作れそうなので、おすすめです。

さて、本命の登場。見た目よりもあっさり味になっていて、カウンターのオタフクソースとマヨネーズを好みで追加。コテを入れると、しっとりと蒸されたキャベツとそばに半熟卵がトロリと絡む。端っこのそばはカラリとクリスピー感があり、外かりかり、中はふっくらでおいしい。キャベツの甘み、生地とたまご、そば、ちょっと甘めのソースなどのマッチングがとてもいいあんばいだ。うまかったです!

g185127ps2.jpg

広島焼 HIDE坊
東京都港区新橋4-10-7 吉田ビル1F
03-3437-6608

http://hidebo.jp/menu/index.html


Top|Next »

HOME

まるる the JAZZREASON

  • Author:まるる the JAZZREASON
  • ようこそオキラク広場へ!

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。